FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと区切り






今日ははんぶん子さんの3回目の命日。

2年前は引越しにぶつかり、

去年はどんぐりが具合悪く、

今年やっと時間が取れました。




自宅周辺ではあまりお花が揃わないので、

バスで街まで買いに行ってきました。



20181210214038688.jpg




クリオを送った日はお盆時期で仏花しかなく、

納得行くものでは無かったのが残念でね。

変な拘りですが、

我が家らしさの中でいつも通りにしたいのです。




はんちゃんは内臓型リンパ腫で、

台風のような天気で急変し亡くなりました。

気圧の大きな乱れに、

ぐるんぐるんと目が回ってしまった状態。

前夜までちゃんとゴハン食べてたのに。



亡くなる1週間前のはんぶん子さんです。


20181210215534923.jpg




最後までゴハンが楽しみで、全く痩せず、

美しいまま逝きました。




少しまえに骨壺を覗いたら

頭の骨は崩れて形を無くしており、

時間が経ったのだと感じさせられます。

出会った日の記憶は

まだまだ鮮明なんですけどね。



時間が経つのは置きざりにするような

淋しさがありますが、

痛みが和らぐのは否定できず。

今年のように新しい痛みも重ねながら、

もうしばらく犬との暮らしを続けます。





はんちゃんにお花が届きました。

誰かの記憶に残っているのはとても嬉しい。



201812111257360fb.jpg



コンエリちゃん、ハチタロウ、

ありがとうね。





ブログの更新はこれでおしまい。

長い間ありがとうございました。

皆さんも素晴らしいドッグライフを送れますように♪



スポンサーサイト

寒さ対策





旦那ちゃん、今朝は寒いねーと言いながら

東京の時のコートで出勤して行きました。

平気なのかしらね?-6℃なんだけど。

ちなみに旦那ちゃんの実家は今朝は-17℃でした。





しまむらでソックスお買い上げ。


20181209212322385.jpg


ねじのレッグウォーマーを作ります。

2年前に買ったねじの腹巻きも似た感じので、

もしかして私の好みなのかしら。


20181210131414a86.jpg 


どちらも自分じゃ絶対着ないけど。


つま先を落としゴムを通してお散歩のインナーに。

 20181209212320090.jpg


その甲斐あってか-4℃でも寒がらず、

2時間近くぷらぷら散歩してました。

ボール遊び中に変な動きをしていて、

どうやら寝そべりたいらしく場所探しでした。

冷たいからなのか雪の上ではフセさえしません。

明日はビニールシートをもっていってみます。



部屋の中は明るくぽかぽか。

ベランダや住宅の屋根の積雪で太陽光が反射し、

ずいぶんと明るいです。


20181210131417b27.jpg 


暑いらしい(^^;


201812101314164ca.jpg 



屋内と外の温度差で体調を崩さぬよう、

散歩の質の維持のためにも防寒はしっかりしないと。




散歩は薄いビニールの靴 pawz を履いてますが、

肉球の間が濡れないのであると無いとで雲泥の差。


20181210145612787.jpg 


もし雪の環境に行く場合はおすすめです。

犬がpawzに慣れるのもとても早いです。


クリオは毛が密で濡れなかったので不要でした。

原始タイプの犬の適応力は素晴らしいですね。






イノシシ




来年の干支イノシシの置物を買いました。
どんぐりのイメージでもあります。


20181209204931920.jpg 


どんぐりが来た頃は、どこにでも突進して
イノシシみたいなだなぁって思いました。

先住のはんぶんこさんとはウマは合いましたが、
なんせ行動が野性そのもので、
反射で噛んじゃったりもありました(^^;
その反射的行動の多さを旦那ちゃんは
虫飼ってるみたいだったと言ってます。

長い間ゲージの中だけで、
人や犬と関わる事なく生きてきた犬でしたので
子犬のうちにあらゆる事に慣れさせる事の
重要さを強く感じたケースです。

最初はそんなでしたが、
機転の良さと好奇心旺盛な性格で、
そのうち我が家の犬たちの中心的な存在になり、
弱いからだで犬生をよく頑張りました。


2018120920493373a.jpg 



クリオが亡くなった翌月、
出先でたくさんの子犬や若犬に接し、
旦那ちゃんが子犬を飼いたいと言いました。
言ってるだけですが。
短期間に2頭亡くしペットロスなんでしょうね。

子犬から飼いたいとの意味もあったと思います。
それが普通の感覚ですものね。
どの子も分け隔たりなく可愛がってくれた
旦那ちゃんには感謝です。

どんぐりはパピーミルの出。
繁殖所の破産で廃業を条件に保護された犬です。
私は営業中の繁殖所の引退犬は引取りませんし、
もし子犬を飼うなら、親犬が大切にされてる
本気のブリーダーから迎えたいものです。







犬との暮らし





今日は大雪。

昨日のうちに散歩を堪能してきました。

地面は4月までお別れです。

寒かったせいか公園には誰もおらず。


201812071528125c6.jpg 

1℃、地面に座っていると寒いです。

歩くだけじゃ二人とも帰りたがらないので、

満足するまでお付き合い。


201812071528108ca.jpg 


ねじは投げて欲しくてポイっと投げるタイプ。


2018120715280994d.jpg 

ゆるは地面に置くタイプ、犬もいろいろですね。



皆さんはどんな理由で犬飼い始めたのかしら?

私は一緒に行動できる動物だから。

意思の疎通や一体感などなどね。


クリオはよその犬への吠えかかりがあったから

散歩は少々注意が必要だったけど、

それでも一緒の散歩は楽しかったなぁ。

楽しそうにしてるのが嬉しかった。

みなさんも楽しんでますか?









ワクチン




ゆる、我が家に来て7年目に入り推定8才、 
ワクチンついでに健康診断を開始しました。
エコーで腹部に腫瘍がないかの確認です。 
末っ子はいつまでも幼く感じちゃいますが、
シニアステージにしっかり突入しました。


ねじは先週にワクチンをしましたが、
打った場所がしこってます。

20181205095948a4a.jpg 


免疫反応なのですが
下痢止め注射では何度かあり、
混合ワクチンでは初めて。
今年からワクチンの基剤が変わったそうで、
来年はメーカーを変えようと思います。

先代ボストンの脳腫瘍は
免疫反応の末の良性腫瘍でしたが
場所が悪い臨床的悪性と言う診断でした。

親の所に居るくらいに小さい頃に
ジステンパーなどのウイルスに感染し、
免疫がウイルスをブロックした残骸が残って
徐々に大きくなった的な説明でした。
免疫が勝たなかったらその時に亡くなったんでしょうね。


ワクチンは一回で生涯免疫だと言う先生も居ました。
日本のワクチンメーカーは年1回の推奨ですが、
海外では3年に1回とかもあるらしいですね。

老犬は必要ないと言う先生も居れば、
免疫力が落ちる老犬こそ必要と言う先生も居ます。
人間も免疫が付きにくい高齢者は
インフルエンザワクチン2回するでしょ、
って言ってました。

我が家は散歩もあちこち行くし、
野性動物も身近。
鹿フン鴨フンなどをパクっとする事もある。
ねじは嬉しそうに死骸くわえたりします( ̄▽ ̄;)

クリオが好きだった川の少し上流で、
接種を忘れて犬を亡くしてしまったと言う
飼い主さんにも出会いました。

うちは予防しておくに越したことはない環境です。

また、ジステンバーやパルボは
致死率が高いだけでなく、
感染元になってしまうリスクを考えるとね。
住宅地で発生させてしまったらと思うと
ゾッとします。
犬を拾った時に不安に思う部分でもありますし。

こんな感じでワクチンはする派です。


スーツケースでカワウソを密輸し
ペットショップに売り来て逮捕のニュースを見て、
荷物検査をすり抜けたって事?
素人でも簡単に出来ちゃうんだって思いました。

密輸者が検疫なんてしてるわけないし、
狂犬病も清浄国だから大丈夫と
のんびりした事は言ってられないと思いました。
その時は一番に犬に皺寄せ来るんだろうね。。。






| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。