行政(保健所・警察)を活用しよう


  
数少ないクリオの犬友が、ノーリードで散歩していた大型犬に太ももの付け根を噛まれました。
縫う怪我でしたが血管に達しなくて本当に良かった。
精神的ダメージも可能な限り少いことを祈ります。
勝手の違う遠方での出来事、飼い主さんの心労も尋常じゃなかったと思います。


以前暮らしていたマンション周辺でも犬を一人歩きさせる家が3軒あり、
実際に私自身が夜の犬の散歩で鉢合わせし、保健所に指導を依頼しました。
1件については警察に逮捕されてます。

この逮捕された飼い主の犬は基本人にはフレンドリーな犬のようですが、
オス犬に対してはNGの前例がありました。本犬は未去勢の大型犬のmix。
友人の大型犬(去勢済)も危ない思いをしてますし、
近所の外犬(未去勢)は繋がれている状態で襲われ耳の先を噛み切られてます。

対メスもどうかわかりません。
当時のどんぐりはまだうちに来たばかりで、
行動制御がまだ効かない状態だったし血の気も多かったし。

はんぶん子とどんぐりの散歩中によってきましたが、
近くに停まっていた車の屋根に乗せ回避、小さい犬だからできた事だと思います。
飼い主はずっと後ろを歩いてて、私に怒鳴られてやっと犬を捕まえ謝る事なく去って行きました。
そのほかにも犬だけぷらぷら歩いてるのも目撃してます。

保健所には一連の事を連絡し指導してもらいましたが改善する事なく、
最後に犬が寄ってきたときは警察に連絡しました。
深夜でしたが警察が聴収に来て、現場確認、悪質と判断され逮捕に至り、
後日私も警察に呼ばれ、ビデオ撮影しながらの調書作成に協力しました。
それ以降引っ越すまでその犬がひとり歩きしているのは見ていません。

他の2件は保健所の指導後見かませんでしたが、
一方の飼い主の意識が変わるのは難しいと感じましたし、
事故を起こす可能性は高い状況と思う部分も多い。
これはまた後で記事にします。


ここまで悪質でなくても日ごろちょっと懸念するような事はありませんか?
でも、通報すると犬が処分されるのではないか・・・と躊躇するところもありますね。
そうならないよう事前対応・予防と考えてはいかがでしょう。

咬傷でも対犬ならそれほど大きな問題にならない傾向ですが(近所からは白い目ですが)
小さい子供に大きな怪我をさせたとなれば、
その犬を同じように飼い続けるのは難しくなるでしょうし、
咬傷事故を起こした犬をどなたかに譲渡するのは容易ではないので、
それこそ処分の可能性も出るでしょう。
そうならないために行政に指導してもらう必要があると考えてます。

保健所(センター)や警察は住人の生活安全の相談窓口ですから
上手に活用してみてください。




>>続きを読む

達成





2月21日から「毎日ブログ更新」の1ヶ月チャレンジをしてました。

成功のご褒美は「好きなものを3個買う」。3個には理由があり、

・毎日できた → 3個
・月の半分くらいできた → 2個
・10日くらいできた → 1個

ってな事で3個ゲット!と言っても自分で買うのですが(笑)



日常生活はよほど意識していない限り、
いまいち満足感がないな、ちょっと変えたいな、そんな時が多いと思います。

もちろん「次のステージへ自分を高める!」と意気揚々なチャレンジもあるでしょうが、
私は全くそのタイプではない(苦笑)

生活の客観視をメインに、ほんのちょっぴりでも達成感や納得感を得るために、
最初から失敗しようのない設定にしました。



早速ご褒美にこんなものを買いました 2017032101.jpg 



 普段は「これ可愛い!でもちょっと挑戦かな・・・」 
と別の無難なものを買ったりしますが、
今回は「ちょっと失敗したかな?」と思う可能性がある物でもヨシと設定。
もちろん「使いこなしてやる!」という意気込みは満々で買ってきました!


この買い物も実はリハビリです。
買い物したいが買いたいものに出会わない、
そもそも何が欲しいのかもちょっと分からないなぁ・・という期間が長く、
買物が楽しくない。そんでもって下手になった実感ありまして。


しかし、捨てるのには良い時期でした。
数年前に持ち物の整理をしましたが、
執着(欲)がないのも相まってサックサク進みましたもの。
引越しの荷物は前回と比べかなり減っていて、トラックの荷台がスッカスカでした。


家具が買い替えの時期なのですが、そこまでの大物はまだ無理。
でも買物が楽しくなりつつあるのは分かります。
家具は無くても困らないと割りきりまずは捨てて、納得のいく時に買おうと思ってます。


もしかすると禅寺みたいな部屋が心地よかったりするかも知れませんしね(笑)



2017.03.11




東日本大震災から6年、「もう」 なのか 「まだ」 なのか。

11月に放送された渡辺謙さん主役のドラマ「五年目のひとり」を見て感じた事でした。

私は、まだ6年しか経ってないのに、もう6年も経ってしまったんだなって思いました。




サポートする側とし私が出来る事は増えたのだろうか、と自問する事があります。

私の取り柄、、、犬との関わりでしょうか。

常総市の水害の時に訪問した2カ所の避難所は、犬の管理に大きな違いがありました。

当事者でなくても気の滅入り方が違うと実感したものです。

こういう機会があったのも活かしていけるよう、日々ささいな事も意識していきたいと思います。



未だ行方の分からぬ人たちが家族のもとに帰れますように。






柴好き





寒波の先週、旦那ちゃんはサッポロビール園で新年会、冷え冷えのビールは旨かったって。

こんな物をお持ち帰りしてきました。

柴フィギュア

2017011801.jpg 



そうそう、こういう顔でこういうお手て。

作った人、よく知ってるなぁ。



2017011802.jpg



ガチャガチャ3回目で柴が出たそう。

50のオッサンが夢中でやってたのだろうか。。。若い社員もいただろうに。。。

男性はコーラに付いてるフィギュアとかこういうの好きですよね。

キャラものなら即ゴミ箱行きですが、これは許そう!









謹賀新年




あけましておめでとうございます





新年になりクリオの春も豪快に始まってます。




20170102_202957.jpg 





12月10日に札幌に引っ越して来ました。


記録的大雪で除雪が間に合わず、


苫小牧のフェリーターミナルから4時間ちかくかけ到着。


流山を出てから2日間、フェリーも揺れたしダートコースのような道だったし、


犬にはキツい長旅だったことでしょう。





17010501.jpg 


雪の冷たさにもだいぶ慣れ、それなりに楽しく散歩してます。




今回の住まいは山が近くお天気がコロコロ変わります。


窓から山側を見ると雪雲、反対の市中心方向は快晴だったり、北は日本海気候の厚い雪雲だったり。


北の雲がこちらに流れてくる事は今のところナシ。




これは市内方面


17010503.jpg 




札幌の寒さは想像してたものと違い、雪は厄介ですがこの手の寒さは私は平気。


日中気温が上がりませんが全体が包まれた空気と言いますか、かまくらってこんななんだろうなと思う空気感です。


あ、市内でも我が家付近は豪雪地区らしいです。





クリスマスにも大雪が降りポストがこんなんなってました。



17010504.jpg 




今年は既に2月の積雪量だそうですが、これからもっと降るのかしら?




どうなる事やらですが犬たちが慣れつつあるのでまずはひと安心。


引越し前は犬の心配しすぎて、流山市役所に転出届け出すの忘れてきたくらい^^;


おかげで郵送でできる事も知りました。




年末もドタバタ、新年もドタバタスタートですが、今年もよろしくお願いします。













| NEXT>>