FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さ対策





旦那ちゃん、今朝は寒いねーと言いながら

東京の時のコートで出勤して行きました。

平気なのかしらね?-6℃なんだけど。

ちなみに旦那ちゃんの実家は今朝は-17℃でした。





しまむらでソックスお買い上げ。


20181209212322385.jpg


ねじのレッグウォーマーを作ります。

2年前に買ったねじの腹巻きも似た感じので、

もしかして私の好みなのかしら。


20181210131414a86.jpg 


どちらも自分じゃ絶対着ないけど。


つま先を落としゴムを通してお散歩のインナーに。

 20181209212320090.jpg


その甲斐あってか-4℃でも寒がらず、

2時間近くぷらぷら散歩してました。

ボール遊び中に変な動きをしていて、

どうやら寝そべりたいらしく場所探しでした。

冷たいからなのか雪の上ではフセさえしません。

明日はビニールシートをもっていってみます。



部屋の中は明るくぽかぽか。

ベランダや住宅の屋根の積雪で太陽光が反射し、

ずいぶんと明るいです。


20181210131417b27.jpg 


暑いらしい(^^;


201812101314164ca.jpg 



屋内と外の温度差で体調を崩さぬよう、

散歩の質の維持のためにも防寒はしっかりしないと。




散歩は薄いビニールの靴 pawz を履いてますが、

肉球の間が濡れないのであると無いとで雲泥の差。


20181210145612787.jpg 


もし雪の環境に行く場合はおすすめです。

犬がpawzに慣れるのもとても早いです。


クリオは毛が密で濡れなかったので不要でした。

原始タイプの犬の適応力は素晴らしいですね。






スポンサーサイト

病院



ねじ、病院。
いつも清掃が行き届いる清潔な病院です。

最初の頃は診察室に通されて待ったり、
良い配慮だと思います。
私もタイミングを計って入りますが、
今はねじが待ち合い室にいても
病院側の緊張はありません。


201811271740448a2.jpg 


今回は目の不具合。
目やにもショボショボもないのに充血。
菌感染や傷ならスキンビオで治まるのですが
一向に気配なし、診てもらいました。

一番の心配は緑内障、
あっと言う間に失明しますので。
あとは角膜ジストロフィー、自己免役疾患なども。
眼圧は問題なし、お薬で様子見します。
一過性で治まってくれたらありがたいです。

どこの病院の先生も
「ドーベルマンは病気のデパートだから」
って言うんですよね、合言葉?( ̄▽ ̄;)
どんぐりに比べたら屁ですが。

老犬なので色々出ますが、
それだけ長生きって事で。






老犬ねじのケア





いよいよ積もりました。



         


濡れないぶん散歩はしやすく

犬たちも楽しそうに走ったり転がったりしてます。



2018112322454733c.jpg 


雪の状態が安定するにはもうちょっとです。






ねじの腰は回復傾向なのか、
アイスバーンで足が滑っても踏ん張っていれます。
後ろ足が脱力する感じと腰が落ちるのが減りました。

サプリの飲み方を変え、全体量は同じですが
1回の量を減らし回数を増やしました。
ちょっとした工夫で変わるもんですね。


腰の調子が悪いとバスケットに入らないので
そこそこ良いんだと思います。バロメーターになってます^^


201811240938140c4.jpg 



気になってた口の周りを舐める(気持ち悪い)のも、
ドッグフードの割合を減らしたら出なくなりました。
消化に負担なのでしょう。
今は腹持ちを良くする程度で朝と昼に使ってます。

老犬になると食事一度の量を処理しきれなくなって、
下痢したりもたれたり、ちゃんと排出されなかったり。

食事回数を増やしたり、調理方法を変えたり、
サプリで栄養を高めるなどの対応をし、
ねじは食事を3~4回に分けてます。
これで調子がだいぶ良くなりました。

お腹が微妙なときは肝機能サポートのサプリを使用。
ホルモンや酵素や抗体も、基本の栄養から主に肝臓が作りだしますので。

ねじは元々下痢しやすいようで、
出会ったドーベルマンは同じ傾向なので犬種的にそうなのかも。
うちに来た最初の年はケアがうまくいかずちょっと大変でした。
今年は続くような下痢はなく絶食も受診もなし。
あと1か月、無事に新年を迎えたいものです。


収容施設から犬を引き取るとお腹が不安定な場合が多いです。
整うとまったく丈夫い子という事も多々あり、
ゆるもクリオもそのタイプでした。
ストレスがかかるので肝機能が落ちるのではないかなと思ってます。
実際クリオは最初の検診で肝臓の数値が高かったです。

ペットホテルや車に乗るとお腹が崩れる子もいますし、
老犬でなくてもストレスケアとても大事ですね。





今年もまた




北海道大学のイチョウ並木の紅葉を見に行きました。

去年も来ました、どんぐりもクリオも一緒に^^





一眼レフを手にさながら撮影会のモデルは・・・



DSC_2972_convert_20181028185200.jpg 



柴女子^^


DSC_2975_convert_20181028185127.jpg



外国人に人気ですね、柴。

はんぶん子さんも日光で外国人観光客に人気でしたよ^^

クリオはというと..声かけられなかったね^^;

純日本犬とは思われないみたいでした。

北海道に来てからはハスキーミックス?と聞かれることが多かったし。



 

敷地には研究用牧場もあり

去年はクリオと浮遊臭を追って見つけたけど、

今年は誘導して気づいた感じ。



DSC_2970_convert_20181028185405.jpg 



雨上がりってのもあるけど鼻の利きも落ちてきてるね、ばあちゃん。

でも興味は健在、ガン見^^



DSC_2968.jpg 



外国人のお兄さんが連れてたワンコがあまりに穏やかでにこやかで、

でもってお兄さんもすごーく静かに大いに気遣いで話すひとで、

英語が話せない旦那ちゃんでもその様子に

飼い主に似るのかね?と言ってました。

ならばうちのテンション高い二人は誰に似たんだろか?



ねじは最近ちょっと声が出やすく、

このワンコとの挨拶もけっこう吠えてました。

老化性のものだと思う。我慢が効かなかったりの。

そのうちギャン吠えになったりして^^;

来年も一緒にいてくださいよ、ばあちゃん!





このブログは里親さんたちも見ているので

病気の時の栄養ケアなど役立ちそうなことを記事にしたら

一旦ブログ更新をやめようと思ってます。

これまでの記事で何か知りたいなどありましたら

コメントに書き込んでくださいね。










落ち葉




葉っぱの絨毯がキレイです♪


20181025142539863.jpg 


20181025142538451.jpg 




ねじは枯れ葉のカサカサが楽しいようでご機嫌さん♪


20181025143526992.jpg 



が・・・・


20181025143527fbb.jpg 



落ち葉に隠れてた段差にひっかけ、

狼爪を剥いてしまいました(TT)



皆さんも気をつけてね。





| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。