FC2ブログ

66







クリオの横に転がったボールを取りたいゆる。



20180606225942140.jpg



気付かれて一旦ひく。


2018060622594195e.jpg



ゆるはクリオに遠慮がちょっとあり。

怒られた事なんて一度もないんですけどね。

対はんぶん子さんにもきちんとわきまえてたし、

こういったところが日本犬効果です。






今日はしじみの命日、お花が届きました。


20180606225944312.jpg



いつもありがとう。


あっと言う間の9年、褪せない記憶です。


ふぅ、命日ばかりが増えてきますわ。






命日





今日はどんぐりの月命日。

4ヶ月ですが「もう」なのか「まだ」なのか。

だんだん過去に置いてきてしまう感覚、

居なくなってからの日々が増していく淋しさ、

なんとも表現しにくい時間が流れてますよ。。。




最近3頭の犬のお骨を粉骨しました。

自分でずりずりと。怖い?(^w^)


20180530171138b52.jpg



万が一誰かが整理する事になっても、

がっつり骨壺よりは不気味さは少なくない?

はんぶん子とどんぐりはまんまだけど。




今日はりくの命日でもあります。

5年前の今日亡くなりましたが記憶してる人はいないと思う。

うちの犬ではないのですが縁あってね。

いずれうちの犬たちと一緒に

自然のサイクルに戻したいと思ってます。



誰かが要らないと棄てた命、

生かしてやりたいと思ってしまいます。

犬はそんな事気にするはずはなく、

私が拘りたいだけですけどね。



犬と暮らすのは楽しい事だけじゃないけど、

でもやっぱり素晴らしい事だと思います。



go on






昨日の朝の空。雲一つない清々しい朝です。

関東育ちの私にはこれがごく普通の空でしたが、札幌ではホント特別。


20180206121751c3f.jpg




今日はお知らせです。


先週の火曜 1月30日 どんぐりが逝きました。

せっかっく不自由な体を手放したのだから、自由に好きなだけ走りまわってくれればと思います。



直近でご連絡を戴いた方には直接お知らせしましたが、さぞ返信に困ったと思います。

ごめんなさいね。



1週間が過ぎやっと寂しさを感じるように。じわじわきますね。

もし犬がいなければ、しばらく海外でもぷらぷらして完全にシフトチェンジするころですが、

他頭飼育なので、同じように散歩し、ゴハンを作り、

亡くなったその日でさえ同じ日常が続きます。


これから体の外側だけに時間が流れるような1年を過ごし、

1年が過ぎると「1年前の今日は・・・」その子の居ない別の時間が始まります。

これが私の中の時計が動き出す瞬間です。



失う頃の記憶は強烈。

時間と供に痛みはまあるくなりますが無くなる事はなく、何頭見送っても鮮明に残ります。

なので闘病などを記事に残しません。

はんぶん子の事も書くタイミングを逃したまま2年が過ぎました。

訪問下さってる方には申し訳なく、ごめんなさい。

そして今日も訪問ありがとうございます。



今日からまた何でもない日常を書いていきます。

皆さんも、今日も何ごともなく、退屈くなくらい普通の日でありますように!





おまけのクリオさん

鶏ゴハンがあっさりすぎるようで食いつき悪し。


20180129193007115.jpg



順調に(?)グルメにお育ちです^^







愛おしい痛み






友人の愛犬が命を終えました。

16歳と半年、大型犬ですが最近まで散歩もできていて、あっぱれな大往生です。



と他人から言われても嬉しくもなんともないのが飼い主心情だと思う。

老犬になれば大きな病気がなくとも色んな不具合はあるわけで、

失う恐怖と戦った日々だったと思います。



今はその恐怖は去り、日に日に増す居ない感が新しい痛みになるでしょう。

車に乗るたびからっぽの助手席を見て泣き、

リビングがやけに広く感じて泣き、

一緒に散歩した道を見ては、ニオイを嗅ぐ様子を思い出して泣き、

何をしていても頭から離れない。いてもたってもいられない。




でもね、それも貰った幸せの一部分。

楽しい事や嬉しい事が犬との生活の主作用とするなら、

喪失の恐怖や痛みは副作用。

喜びも悲しみも、ぜ~んぶセット。





やがてその痛みも鋭さがやわらぐ日が来るけど、

忘れたわけでも、慣れたわけでもない。

痛みさえ忘れたくないだろうし。

一生消えない愛おしい痛み、

やがて心の一部になるから心配しないでね。





宇都宮時代の馴染みの最後の一頭、私にとっても一時代の終わりを感じます。

沢山の思い出を共有できて幸せです。




20597520_1893378914244268_4244469546438395116_n.jpg




ナルディ、天国でうちのみんなに会ったらちやほやしてもらって。

ちょっとしたハーレムだよね?

どんぐりが行ったらそうはいかないよ。

でもその時が来たら、どうかよろしくお願いしますね。







半歩マエへ 




最近はめっきり寒がりになり、ヒーター前が定位置になったはんぶん子。

暑くなり過ぎないよう、マメに風量を調整します。


ライブラリ - 6688


白髪で真っ白になったまお顔、

旦那ちゃんが「はんちゃんは何才?長生きしなね」と撫で回してました。



はんぶん子は7年前、私が拾ってきた犬です。

譲渡したものの管理の悪さで引き上げてきました。



子供の頃からよく犬を拾い、はんぶん子の後にも。

成犬から飼うのは別に普通、生活の一部、

だから抵抗が少ないだけ。



「保護」や「ボランティア」の意識はない。

愛護心が強いわけではなく、ごく普通の犬飼い。

かけ離れても、長けてもいない。

拘りもない。



ライブラリ - 6554



ただ、トレーナーや獣医師でなくても、

普通の飼い主が犬と楽しく暮らせる事を証明したい。

成犬であっても、保護犬であっても。



それを見た誰かが、犬との繋がりを知ってくれれば幸い。

たぶんそれが捨てるを減らすと思うから。



だから進み過ぎず、半歩マエへ。です。




| NEXT>>