癒し係



             沢山の子と遊んでくれたね、、


           手足をもぎ取られ、脳みそをえぐり取られ、


          瀕死の重症を負うたびに、私のテキトー手術で生き返り、


            躯にムチうちながら頑張ってくれたね。。。




             ありがとう、、、、目玉おやじ。








           餃子型になっちゃった〜〜〜 

    2012063010590000.jpg
             執刀医が宇都宮出身だからか?


             まだまだよしく〜!










             実は私、、、餃子はあまり食べません。

                    が、正嗣派です。

 





                            
              o5.jpg  
                 元はコレ
              
                  

飼い主優先の意識


今日はトレーニングネタ
   ゆるは執着は強い方でないが、
   この黄色いのには少し好きの範囲を超えてます。
   くわえ込んで「出せ」で出さない時もある。


   ここで教えるのは出す事ではなく執着しない事


   オモチャやボール、ゴハンなど執着する対象は
   犬によって違いますが、どのような物でも、


   私が与えた私のもの、所有権は私にあると教えます。



   オモチャの先にいる私のところに、
   「come」で来させます。オモチャは取らせません。


    できました〜♪ の写真がない!(汗)けどできましたyo!





オモチャを避けるくらい意識を変えた状態
2012062808110000.jpg 

    取らないが、ガン見する 我慢している 
    状態ではまだ中途半端です。「取りあえず出した」では
    次回また振り出しから。

    その都度その都度 やり切ること で犬の負担を減らします。


    興奮度がとても高いゆる。
    どんな時でも私の声が届くよう頑張ってます!



  
     ボールをくわえた背後霊(どんぐり)は気にしないでね〜♪









      生活・遊び・散歩など日常で教える方針で、時間を裂く事は殆どない。
      これなら「忙しいからできない」がないですよね。

      体力を消耗させるめだけの散歩はしない。自転車引きもしない。
      体力を使わせたいなら、コミュニケーションが取れるボール遊びを選ぶ。
      これもトレーニングツールだと思ってます。

      それぞれ体力・志向が違う4頭での散歩、アレンジしながらね♪

    
       

未来も今の続き



朝の散歩の公園のお知らせ看板 
放射能物質の除染作業 7〜10月
赤線内(森)が立ち入り禁止 大掛かりな除染作業になるようです。
まだ続いているんですよね。震災と原発事故の影響。




散歩で知り合った方に「こっちに引っ越すの嫌じゃなかった?逃げ出す人もいるのに」と聞かれました。
私は関東出身なせいか、怖い・不安 はない。
それより、大変な時に何もできない悔しさを覚えているので、今も何かできないと模索してます。

名古屋では福島野菜は震災前もなかったから買えない。
私がした事は、募金箱につり銭を入れる事と、募金箱を置いてあるスーパーを選ぶ事。
3ヶ月で撤去してしまう所が多かったけど、タチヤは長く置いてあった。
小銭を入れるだけだど自分が救われた気がしてた。

今は関東にいるので野菜は千葉・茨城・栃木のものが中心。
福島野菜はやはり少ないのでたまに取り寄せたりしています。
大した事ではないけど少しずつ。

そして、忘れない事。



原発再稼働、、望んだ人たちは福島に住めるのだろうか?
中には反対の声をあげれない立場の人もいるでしょう。そんな人達はきっと苦しいはず。


現在の双葉町
20120627013jf.jpg


避難している人の明日は明るい日なのか?


壊れて行く日本の安全神話、奇麗な水・空気


子供の頃、ばあちゃんちの夏の夜は、当たり前に蛍がいる田んぼ道。
もう何年みてないだろう。20年?もっと?
今の子供達は見た事ないんだろうな。

hotaru_011.jpg



昔は良かった

そんな風に懐かしむだけのバアさんにはないたくないな。

歳とっても今を生きるのは変わらない。

やっぱり出来る事を探そう。







そろそろニート主婦も卒業しないと。。。

晴天!



               カラッと晴れてるね〜



                お洗濯日和だね〜



           さあ!大物を洗うぞ!






                        「もしかして私?」

    

                         だね。覚悟!



おNew!


    ボロっ!
  
   いつも泥んこになって遊ぶので、
   洗濯がマメなどんぐりの首輪。
   そのせいか劣化もかな〜り速い。
   もう逝っちゃてるね。









2012062210140000.jpg   ってな事で新作。

   趣きがいつもと違うと思いません?
   これ、ベルギーの作家さんのチロル。
   はじめて使ってみたけど、日本のも
   のにはないニュアンスがある色使い。

   写真では良くみえないんですけど、
   ネコと鳥のデザインが平和って感じ。

   




2012060715510000.jpg   この首輪は2年前に作ったもの。
   劣化はかなり遅め。生地は同じ質。
   首輪ひとつとっても、その子の性格
   が出るんものですねぇ。








   

   
   

セクシーショット?



  ねじのセクシーお昼寝シーンを披露。


     ちょっとだけよ




   







       全 開 !
















夏日


                                          朝からアジィ〜〜〜〜

  台風一過の晴天!

  せんたっきフル回転。すっきりしたよ。

  梅雨時には愛おしいお日様だけど、

  朝6時から暑いのは参った!







ニュースを読む


今日、大きく流れたニュース。

「大学生を噛んだドーベルマンの飼い主逮捕」

逮捕に至ったのは、報道されている以外にも沢山の悪質な事が重なっているからなのでしょう。

もちろん、被害者が一番お気の毒です。

そして、報道されいている近所の方の証言内容の悪質さに、

こんな飼い主に飼われ犬も可哀想にと思いました。



宇都宮でも3年前、飼えなくなった犬を有料で保護するNPO法人が、

愛護法違反で書類送検される事件がありました。

愛護法違反でしか立件できなかっただけで、実際は詐欺まがい。

犬を衰弱死させたり、山に放棄したり。犬だから立証できないのです。



新聞やニュースだと明確になっている部分しか出ないけど、

その後ろには沢山の事があるんですよね。



ただでさえ怖がられがちなドーベルねじ。

今回の事件で「やっぱりドーベルは危ない」となるでしょう。

ねじは絶対大丈夫!なんて愚かな考えはありませんが、

しかし、せめて犬飼い側の方には、

このニュースの根本を見抜いて下さる事を願ってます。

名古屋効果



  名古屋の皆さん、、、

  そっちの蚊って凶暴だって知ってる?

  スニーキーだし動きが速い!

  刺されると痛いし、とにかくシツコイ!


  こっちの蚊がスローモーションに見える♪

  3年の名古屋生活で動体視力upだわ。

名古屋の蚊は「蚊取り線香ぐらいじゃ死なね〜ぜぇ〜、ワイルドだぜぇ〜」


  

またまたびびりのリハビリ


ごぶさたです。
ニート主婦ゆえ更新するネタがない!
ってな事で、散歩ボラで取り組んでいる事を書いてみます。
くだらない我が家ネタより役立つ方いるかも〜(笑)



今はビビリすぎで触れない犬の人慣れに取り組んでます(私個人が勝手に)

首輪にリードをかけるのも抵抗、
暴れながら宙を舞い、リードを噛み切ろうとします。
意識的に人を噛む事はない犬ですが、
パニックになったら訳も分からず噛むかもしれません。
咬傷犬の烙印 = 譲渡不適格 = 殺処分
扱う側も充分な注意が必要です。


昨日犬を抱きあげ、全身をしつこくなで回してきました。
諦めて体の力が抜けるまでです。
緊張しまくりですが、最後には撫でるのはそれほどビクつかなくなりました。
私がやっているのはただキャパを押し広げる事


「可哀想・そっとしてあげよう・慣れるまで待とう」
これが一般的なビビリ犬の対処だと思います。
しかし、犬のペースに任せていては飼える人が限られ、
収容数が多くなれば、処分対象の最前線に立たされてしまいます。


単に命を助けるのではなく、
ただ人間に飼われだけではなく、
人間と一緒に生きれるようになるよう、
限られた時間・少ない知識・さびついた脳みそ。。
悪条件だけど出来る限りね。



この子、柴なんです。
どんなにビビっていても、刺激の強い荒治療でも、私を噛もうとしないんです。
柴を知っている方なら「どこでも触れる」事の価値知ってます。
マジいい子です。
穏やかさはgift。
この先大切にされるよう、引き上げてやりたいですわ。



元ビビリ症のはんぶん子と、近所の白柴カイくん。
2012061317170001.jpg
穏やかな柴同士のゆるやかな時間は、心癒されるものがあります。





迷子! 拡散願います 


         足立区綾瀬 柴・オス 梅くん




        
   足立区・北区・荒川区・葛飾区・草加市・八潮市 チラシ貼り協力求む!

               詳しくは 
                 ↓
         ココニャン一家の縁結び




   
柴系の犬は首輪のすっぽ抜けがよくあります、ご注意くださいね!
          特にのけ反りの時に注意です



        はんぶん子も すっぽ抜け&逃走経験アリ!
2012060715510000.jpg
         ↑         ↑
ハーフチョークタイプの首輪 ・ チョーカー どちらも迷子札付き
(引っ張ると締まるので抜けません)  


首輪の内側にはネームシートを縫い込んで、連絡先を記入してます。
                   ↓
2012060718000000.jpg
100均でアイロンタイプも売ってますのでお勧め。

プレミアカラーで検索するとこのタイプの首輪が出てきますが、
我が家はトレーニング目的ではなく、すっぽ抜け(逃走)防止目的に使ってます。


犬本体にはマイクロチップも入っています。
これでもか〜って言うくらい、身元が分かるようにしておいて損はありませんからね。


しじみへの贈り物




      いくちゃん、お花ありがとう!

      しじみがこの世に存在したってこと、
      誰かが知っていてくれるのは、涙が出るほど嬉しいよ。
      記憶の中だけど生かせてあげれてる気がする。
      



      今日は天気が良いね。
   
      もうすぐ梅雨だし、

      お天気なうちにワンコ隊を洗濯だーーー!  
    







  

しじみの命日だよ



はやいもので3年が経ちます。
笑って思い出を語るのには、まだ新鮮すぎるんですけどね。


1ヶ月近く掛かってやっと捕獲した時の写真
  『ウ〜〜、ウ〜〜』
  低い唸り声で不安と戦ってます。
  このまま1時間、犬が諦めるまで待ちました。

  旦那ちゃんはスリップリードの長さギリギリまで離れ、
  襲ってきた時には逃げる体勢。
  「吊り上げれば噛まれないよ」と教えるのをすっかり
  忘れてたんだよね、めんご〜

  11月末の連休最終日、数日後から霜が降りる寒さになり、
  このままだったら寒さで体力を奪われきっと衰弱死だっ
  たでしょう、捕まえてあげれて良かった。ますみちゃん、
  協力アリガトでした。



捕獲翌日はこの笑顔! 
犬を癒す犬、トレーニングでは培えない能力を持っていました
0606-2.jpg  0606.jpg

体力が戻ってきたらこんなに美人さん         犬たちもいろんな事を教わったねぇ
0606-3.jpg  0606-4.jpg  



  2009/06/06  最後の家族写真 
0606-6.jpg 生きているしじみの最後の姿。
 成功の可能性が低い一か八かの手術で、
 二度と目を開ける事はありませんでした。

  後悔? 
  してますよ、思いっきり。

 どちらの選択でも後悔しない事はないけど、
 引っ越したばかりで何一つ整えてやれなかっ
 た『ベストを尽くせなかった』
 これが最大の後悔。

 3年経った今も、思い出す時は涙が出ます。




  
  願わくば、苦い思いはこれが最後にしたい!






  けど、、どーもそうもいかないらしいのだな〜





  センターの散歩ボランティアなんぞを始めました。

  迷子で迎がない  飼い主都合で放棄  問題があると放棄(たまに嘘の申告もアリ)

  理由はバラバラですが、 色んなテストや軽くトレーニングしたりで
  『んん!?』と驚くほどの子もいるのが事実。
  飼い主側の無知で、その才能に気付かなかったのだろう。
  まぁ、迷子にしてそのままな程度だから、しゃ〜ないっちゃしゃ〜ないね。
  しじみだってそうだったしね。

  保健所から直接の譲渡ってハイハードルだけど、
  プロでない私のようなボラが普通の犬だと見せる事ができれば、
  手を挙げ易くなるんじゃないかな。

 
  なかでも譲渡困難な噛む犬を歩かせてあげたい。
  殺処分になるかもしれないけど、コンクリートの収容犬舍だけで終わるのではなく、
  せめて外の空気を吸って、一瞬でも心を動かして貰えたらと思う。

  正直怖いよ。でも頑張ってスキルを付けて。日々勉強。
  



  しじみを捕獲の時も怖かった。
  辛い別れだったけど、出会えて良かったと心から思う。
  これが私たち夫婦の原動力かもしれない。



  後悔は自ら前に進まないと、乗り越えれないのだな。





  

 


 
  
  

>>続きを読む

徘徊さんぽ



   はんぶん子の近所徘徊にお付き合い。


   交差点で休憩。
   最近は、座って風景を眺めている事が多くなりました。  
   付き添いの3頭も、急かす事なく一緒に休憩。


   赤信号で停まる車のドライバーが、不思議そうに見て行きます。
   犬4頭が道端で寝ている光景は、妙なんでしょうね。