老犬と暮らす





やっと動きだしたどんぐりさん。


 


ちょっとお疲れが長引き、昨夜やっと調子が戻りました。

オートサイトではなったのでテントで過ごす時間が長かったせいかな。

慣れた車で過ごす方がラクなようです。



ここのところ老化が目立ち、

ゆると遊んだり散歩ではっちゃける気力はあるが体力が。。。



夜はほとんど目が見えてないみたい。

部屋の中では普通に過ごしますが、

ぶつからないよう家具は動線から離し、テレビは床に直置きされてる^^;

ソファは脚を外してローソファに。

就寝中も通り道のリビングの明かりはつけて、ドアは開けっ放し。

気づけば老犬仕様の部屋になってます。



お出かけも距離や期間や環境、イロイロ考えなくてはいけませんね。




食文化






ニセコのスーパーで売ってたラム肉2kgパック。

北海道の人はラムの消費が多いけど、さすがにこれはレジャー客向けかと。

しかし何人で食べるんだろう。





福島県の会津地方でも羊肉の消費が多く、気候も同じ豪雪地帯。

何か理由があるのかしらね。




お隣は私の田舎の味、宮たれ。


DSC_0088.jpg


これならラム肉も牛も豚も・・・ほぼ一緒の味になるよ(笑)

ラムはたまにニオイがキツイのにあたるので我が家での出番は少なめ。

北海道出身の旦那ちゃんは「ちょっと臭いね」と言いながら食べちゃうので慣れですね。



大学進学で東京に出た旦那ちゃん、

その頃の帯広はそれほど牛肉を食べる土地じゃなかったみたいで、

吉野家の牛丼にえらく感動したそう。

帰省中にお母さんに牛丼をリクエストしたら、

butadon.jpg


の牛版が出て来たそう。

吉野家ができた時は都会になったと思ったんだって。よくわからん感覚です(笑)



静岡の港町で育った友人が初めて牛肉を食べた時、

「何これ、腐ってる!」と捨てたけど後にそういう物だと分かった、と言ってました。

私も名古屋の味噌煮込みうどんを戴いた時、いつまで煮込んでも硬いのでレンジでチンしたしなぁ。

食はところ変わればですね。