FC2ブログ

香りの記憶







火曜から水曜に日付が変わるころ、

クリオが逝きました。


201808101443177df.jpg



素敵な家庭に譲渡はできませんでしたが、

全力で大切にしてきました。

そこには後悔はありません。

保護から約5年、見守って下さったみなさん、

本当にありがとうございました。


朝目覚めると隣に寝ていたクリオの姿はなく、

夜中に何度も様子を見に起きる必要もなく、

居なくなった事実を日々ゆっくり感じてます。




クリオが逝ってからどんより蒸していて、


20180810144315696.jpg



抱えきれなくなった雲が夕方に雨を降らせます。

夕立でしょうか、とても柔らかい雨です。

じんわり土の匂いが立ちます。


私とクリオの故郷の栃木の夏は夕立が多く、

毎日この香りを吸いながら犬と散歩してました。

何年ぶりだろう、懐かしい夏の香りです。

クリオもきっと覚えているでしょう、

一緒に散歩したかった。




保健所からの引き出しを悩んで悩んで、処分当日の朝まで悩んで。

結果5年間たくさんの幸せを貰いました。

犬と暮らし、幸せなのはいつも私のほうです。

感謝しかありません。






来週いっぱいblogをお休みします。

心配下さったみなさん、本当にありがとうございました。

楽しいお盆休みをお過ごし下さい。






BAT



ちょっと長いのでこちらに記載します。

batの注意点は

・距離を見極める
・犬に合った環境で行う
・コマンドやリードチェックなどで意識に介入しない

といったところでしょうか。


「距離」について

>自主性を重んじるということですか。
犬が向こうから来た場合、こちらの興味のままにしておく。
興奮して立ち上がります。そんな時ただただ興奮が収まるのを
待つということですか?

立ち上がりは興奮が行き過ぎています。
興味を示していても「アクションをおこさず見て居れるだけの状態」をキープするのですが、
対象物との距離が絶対的で、数歩下がっただけで全然違う場合が多いです。
その犬の興奮度合い(友好的な興奮でも嫌悪的な興奮でも)でこの距離は変わります。
それを見極めるのが重要です。
吠えも動きもなく静かに興奮が高まるタイプは見極めが難しいでしょう。
突然噛むって言われる犬種ですね。
唸ったり吠えたりは、分かりやすいサインを出す親切な犬です(笑)

興奮が高いなと思ったり、高まりやすい対象物だなという場合は
犬の意識に介入する事なく、数歩下がったり逸れたりで距離を取ります。
意識に介入しないと言う事は気づかれないようごく自然にですので、
リードも張らないように誘導したり、興奮が高まる前に判断が必要です。

適正な距離で落ち着いて(余裕を残した状態)対象物を観察できれば、
自分からその場を離れる判断(自主的に)をするようになります。
それを繰り返すうちにその対象物に過剰反応しなくなり、距離も縮まっていきます。
動画のシェパはこの状態です。
自主的に離れ、吠えかかり・突進のチョイスをしなくなってます。

好奇心から相手とのコミュニケーションを望んでも、
興奮状態では相手が嫌がるでしょうし、許容する犬ばかりではないです。

また、立ち上がりや吠えなどは、
相手の犬に反感や嫌悪の意識を芽生えさせる要因になるので、
悪影響を与える立場になりかねますので注意が必要です。
犬が苦手とする 日本犬・潰れ顔犬・黒い犬 の飼い主は特に(もろ我が家)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「環境」について

1.「過ぎない」事。キャパを超えない事です。

度合いに合わせた環境を与えます。
例えば、犬が苦手な犬を慣れさせようと犬が多い公園に連れていく方もいますが、
精神キャパが伴っていない犬は悪化しやすいです。
まず公園に慣れてないでしょうし。
犬が安心して歩ける環境が大前提です。
外に出た事ないような犬の場合、自宅玄関前のみから始めるのもありです。

怖がる犬や経験値が低い犬を刺激オーバーな場所に連れて行っても、利益は少ないと思います。
慣らすなら刺激が低い環境、対象からかなり離れたところから段階を経て。
また田舎の子には、市街地は交通量や生活音なども興奮が高まる要因でもあります。

体育会系ちっくな訓練士などは運動量を増やせと言うと思います。
確かに疲れていると注意は向きにくくなりますが、
(ニンゲンなら注意散漫で失態もあるでしょう)
でもこれは根本の慣らしではないですね。


2.逃げ道のある環境を用意しておく

クリオは犬とすれ違いで激しく吠え突進してました。
千葉の時は住まい周辺は東京の下町のような環境で、
車1台がやっとの道が多く、クリオはそのようなところを歩かせませんでした。
距離が取れない、逸れる抜け道もないので回避ができないから、
黙ってやり過ごせないリハビリ段階では突進するしかないです。
通る道を選ぶ、時間を選ぶ などで環境を整えておけば回避できます。
人もリラックスしていれます。

だんだん慣れてくれば犬とのすれ違いも、
犬との間に自分が入っただけで吠えなくなってきたりします。
クリオはこのレベルです。
右前方から犬が来たら左により、犬の右(相手の犬との間)を歩き一つ壁を作るイメージです。
声かけも、リードで抑えるなども不要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


タローの主さんの社会化プログラムはBAT2.0とほぼ一緒で、
こちらの記事ではそのやり方で犬と会わせてます。
http://cgud.blog.fc2.com/blog-entry-601.html

これまで色んなやりかたを教わりましたが、
一番簡単で、穏やかで、結果が早く出て、犬との関係構築にも良いので、
正直それまでの無駄な時間とお金と犬への負担を悔やんだものです^^;

精神がタフな犬は少々荒っぽくても悪影響が少ない傾向ですが、
怖がりや神経質なタイプでなくても
好奇心と不安が混ざった葛藤状態では注意が必要だと実感してます。

こちらのブログ記事(トレーナーへちま子さん)では
ポメの吠えかかりにBATを使っての内容です。
具体的な手法は記載ありませんが、変化の様子が書かれてます。

FBで HUTSG   で検索すると、
慣らしや犬語などなどBATだけでなく色んな情報があります。
おススメです。


BATの日本語のhandout
http://grishastewart.com/handouts-and-translations-to-share/

寝息




クリオさん、水没。


2018080401535538a.jpg



201808040155068ee.jpg



川遊びの子供に呼ばれて近づいていきました。

関わりたい気持ちがあるのね。嬉しい(^-^)


20180804015358977.jpg



夜になって調子がガクンと落ちました。

明日は散歩できるかな。



寝息が聞こえる近さで添い寝してます。

一定の寝息のリズムがわたしの子守唄。

安心で心地良いです。









今日も散歩




今日は風が通り気持ちよい日でした。




20180802141807aa5.jpg




ねじはリスに釘つけ。

ドーベルマンは目がすこぶる良いのです。



201808021418097e3.jpg



私達がいてもそこそこ余裕なエゾリス。


2018080214181078d.jpg



ねじの猟欲からの興奮もだいぶ変わりました。

年齢もありますがBAT効果は絶大で、

クリオの犬への過剰反応にもねじの猟欲にも、

結果一番速かったですよ。簡単で悪影響ないし。




20180802141811615.jpg




公園のあちこちでクリオのお昼寝待ちしながら。

満足すれば自分から車に向かいます。



日に日に弱ってきてますが散歩意欲はまだまだ。

朝は近所を1キロ歩きましたし。

明日は更に好きな事をさせようと思います。






ねじが松ヤニを付けて来ました。

ベタベタだしくっさいし(TT)


20180802141813239.jpg



石鹸じゃ落ちないから厄介ですね。

クレンジング3回してシャンプーして保湿して。

人間の松ヤニパックってのもあるらしいけど、

試す勇気はないなぁ(^-^;












行動観察と犬の評価





川遊び中、犬連れさんが近づいてきました。

週末に寄ってきたのも同じ犬種。

その犬種の飼い主さんが皆そうなわけではないが、

躊躇なく近づいてくるのはその犬種のみ。

人付き合いが好きな人に向いてますね。

犬種で飼い主の行動特性にも傾向が育まれると実感します。



その犬の(週末のも)行動を観察していると、

私なら寄せないなぁって思いましたが、

揉めない犬種ゆえ気付かないのかな。

どんぐりならシバキまくってます。



ゆるがガウり飼い主さんは怪訝な顔でしたが、

原因になるその行動をゆるがする事はない。

イジワルでごめんなさいねと一応謝り?

その場を去りましたが、

内心ゆるを誇りに思ってニヤケていました。

ガウって叱られる犬も多いだろうに…



キツイ子と言われる犬の行動が正論の場合は本当に多い。

どんぐりもキツイ犬と言われた事がありますが、

コミュニケーション能力が高いしっかりした犬です。

柔和なティーチングではないだけ。

こちら側がどう解釈するかで、

制するべきはどちらかの判断を間違ったり、

犬への評価や扱いが真逆になったりしますね。

知識と感覚は必要。

タローの主さんのお散歩会(行動観察)の

犬ナシ参加(解説が聞ける)、おすすめです。




さてさて、クリオさんは今日もノルマ達成!


201808020513492ac.jpg


2018080205135051a.jpg


20180802051351859.jpg


20180802060853a38.jpg




北海道の暑さは今日までのようです。

本州の夏の気団が上まで張りでていたのが

下がり始め湿度がグッと下がるそう。

確かに、土曜からフル活動のエアコンが不要でした。



こちらの夏は本州の9月と近いかな。

犬は過ごしやすいですね。

しかし私にはパンチが足りんですよ(^-^;