食の違い






こちらで消費されてる魚を色々試してます。

今回はキュウリウオを初めて買ってみました。

野菜のきゅうりの香りに似ているそうで、

なかなか手が出なかった魚。






嗅ぐとほんのり香りますが青臭い程ではなし。


似た魚でサイズ順に、

ししゃも
ワカサギ
チカ
キュウリ
ニシン

って感じでしょうか。

鮎もキュウリウオ目らしく、確かに捌いた感じは似てます。






魚やさんが塩焼きかフライと言うので、

まず塩焼きにしてみました。






身はかなり柔らく味はほとんど感じない。

がっつり塩を効かせないとです。

同じ塩焼きでも鮎は美味しい魚だと実感します。




こちらの魚は味が薄いものが多く(生ホッケも)

干物類が多いのは保存食と言うより味付けかも?

漬けたりの手間かけてまで食べたいかと言うとそうでもなく、

本州からの流通も少ないし、

めっちゃ肉食文化なのが納得です。




塩で一晩締めプリっとした身になりました。






こちらはフライで。







こちらの方がおかずになります。

が、ソースやタルタルに負けますねぇ(^-^;



ちなみに付け合わせの愛知県産キャベツ、

先週のイオン火曜市では498円、

長ネギなんかは1本100~150円。

めっちゃ高い。

やきとりには玉ねぎが挟まっていて、ねぎまが長ネギです。

外国みたいでしょ(^w^)






この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :