FC2ブログ

猟欲と行動と理解





2才くらいの女の子を連れた女性が、

クリオに声を掛けてくれました。

四国犬を飼っていたんですって!

子供にワシャワシャされてるクリオを見て、

いつまでも付き合ってくれるんだぁ💕

と言ってましたよ。クリオは人好きなのでね♪






さてさて、川沿いも日に日に緑がかってきてます。


201804241040262e6.jpg



クリオさんは相変わらず水遊び。

ちゃぷちゃぷと足湯のように楽しんでますよ。


20180424104030e59.jpg




ちっちゃい流れの波は捕まえようとしますが、

これには挑まない。


20180424104028c30.jpg



もう体力も無いしね、慎重です。



カモを狙ったりもする。

20180424104027e3f.jpg



こういった行動は猟欲由来ですが、

クリオやねじに勝る強者発見‼



20180424104151f2d.jpg




絶壁に近い崖で山菜を取るじいちゃん。命懸け!

リュックとスーパーのビニール袋2こ満タン!

かなりの猟欲(^w^)

じいちゃん、怪我しないでね。




昨日来た部屋の修繕業者さんが、

ゴールデンがいたが今はシーズーだけで、

ホワイトシェパードが欲しいとの事。

だいぶ趣が違うので大丈夫?と思ってしまいます。

飼っている犬種によっては、

猟欲を知らない犬飼いさんも沢山いますので。



シープドック系は猟欲からの行動が多いせいか、

知らない人からは攻撃的な犬と見られ勝ち。

犬種傾向と性格とは別なんですけどね。

シェパードはゴールデンのように手放しでゆったりした犬ではないとだけお伝えはしました。



犬は犬と言うドミナント(支配)系もいますが、

そのように犬を扱いたい飼い主は少数派です。

伴にゆったり暮らす的な飼い主さんが殆どで、

前の犬の感覚でいる事が多いですよね。

犬種傾向との相性、大切な部分だと思います。


業者さんは私より年上の50代後半、

アジャストする柔軟性がありますように!




この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :