好きな事を





朝の散歩のあとリビングで過ごすクリオさん。

お顔もまぁまぁです。


20180516074535008.jpg



散歩の用意をしていたら、すぐに玄関に出てきたしね。


昨日の朝はスロースタートだったけど、

昼には散歩に行きたがり川遊びに。


20180516074536609.jpg




動物病院の先生も散歩量に驚いていましたが、

QOLの維持は頑張れている方みたいで、

「それが良いのかも」と言ってました。

好きな事をするってダイジね。

今日も川遊びにいこーね!





この記事へのコメント:

- : 2018/05/16 (水) 15:12:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とろろ : 2018/05/16 (水) 17:00:45

カギコメさん

心配ですね、年齢もありますし。
がっつりなめ回すように診てもらわないと!

多飲多尿は腫瘍でも腎臓でも炎症でも出ます。
ホルモンのアンバランスでも。

ホルモン由来では、
元気がない場合は低下が疑われますが、
うちの経験では私が異変に気がついても
基本の血液検査で何も出ない事多かったです。
肝臓の数値が変動したらホルモン検査になるパターンです。

腫瘍は肝臓やタンパクの数値が変動しました。
しかし何も出ない事も多いですので、
レントゲン、エコー必要かと。
クリオは血液検査は正常値ですが
がっつり腫瘍の影響出てます。
脳腫瘍の子も最初の異変は多尿でした。
しかし、元気が無くなるのはだいぶ進行しての事かと思います。

腎臓ならダルいので、
動かない、食が細る、毛艶が悪くなるなど。
末期は水も飲まずむくみます。

ケアとしては、
大量の尿が出ても沢山飲ませる。
出ちゃうから乾くので飲まないと脱水します。

栄養管理としては、
どんな失陥だとしても基本の必須栄養の強化かと。
細胞を作るのも、免疫・ホルモン・酵素など
自分自身で作り出すものを作る材料は必須栄養。
それらを十分に入れておくこと。

あとは食べれるなら体重を増やす。
蓄えがあれば頑張れる度合いが違います。

症状を抑えるのにステロイドをスタートすると
血液検査の数値はあまり参考にならなくなるかと。
栄養ケアを試す余裕があるなら、
ステロイドは先に伸ばすのもありかな。

ちなみに、
クリオの先生はステロイドはまだ出しません。
私が栄養管理してるからだと思います。
普通ならもう処方すると思います。

まずはちゃんと原因が分かる事を願ってますね!

管理人のみ通知 :