FC2ブログ

行動観察と犬の評価





川遊び中、犬連れさんが近づいてきました。

週末に寄ってきたのも同じ犬種。

その犬種の飼い主さんが皆そうなわけではないが、

躊躇なく近づいてくるのはその犬種のみ。

人付き合いが好きな人に向いてますね。

犬種で飼い主の行動特性にも傾向が育まれると実感します。



その犬の(週末のも)行動を観察していると、

私なら寄せないなぁって思いましたが、

揉めない犬種ゆえ気付かないのかな。

どんぐりならシバキまくってます。



ゆるがガウり飼い主さんは怪訝な顔でしたが、

原因になるその行動をゆるがする事はない。

イジワルでごめんなさいねと一応謝り?

その場を去りましたが、

内心ゆるを誇りに思ってニヤケていました。

ガウって叱られる犬も多いだろうに…



キツイ子と言われる犬の行動が正論の場合は本当に多い。

どんぐりもキツイ犬と言われた事がありますが、

コミュニケーション能力が高いしっかりした犬です。

柔和なティーチングではないだけ。

こちら側がどう解釈するかで、

制するべきはどちらかの判断を間違ったり、

犬への評価や扱いが真逆になったりしますね。

知識と感覚は必要。

タローの主さんのお散歩会(行動観察)の

犬ナシ参加(解説が聞ける)、おすすめです。




さてさて、クリオさんは今日もノルマ達成!


201808020513492ac.jpg


2018080205135051a.jpg


20180802051351859.jpg


20180802060853a38.jpg




北海道の暑さは今日までのようです。

本州の夏の気団が上まで張りでていたのが

下がり始め湿度がグッと下がるそう。

確かに、土曜からフル活動のエアコンが不要でした。



こちらの夏は本州の9月と近いかな。

犬は過ごしやすいですね。

しかし私にはパンチが足りんですよ(^-^;








この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :