FC2ブログ

小旅行?






平取町アイヌ歴史資料館に行ってきました。

敷地は犬も入れます。



20181014072349acc.jpg




葦作りの住居が復元されていて、工芸品や織物の実演などもあり。



20181014072349fef.jpg




当時の家のサイズはもっと小さく、葦の壁の厚みが1mくらいあったそうで、

1日じゅう囲炉裏の火を絶やさなかった事とストロー状の葦の保温効果で、

そこそこ暖かく暮らせてたのではないかとのこと。




中はこんな感じ。

生活に使っていたものが展示され、合理的な道具が多々見れます。



20181014073358931.jpg



私が生まれた家は今でいう古民家。

作り自体はよく似てますがめっちゃ寒かったです。





これは鮭の皮でできた靴。



20181014073357207.jpg




今のお年寄りでも小学校のころ履いていた人もいるそうで、

下駄箱に置いておくと犬や猫に持っていかれるような事もあったそうです。

動物には鮭皮ジャーキーですね^^





民族衣装は今は伝統儀式のときに着るくらいだそう。



20181014073432958.jpg



現在これを作るには100万円くらいしちゃうそうです。





資料館が二つ。犬は入れません。


アイヌ文化の資料館



2018101407235283b.jpg




砂流川資料館



201810140733539a7.jpg




資料館の向こうは二風谷ダム


2018101407335557a.jpg




自販機もアイヌ伝統柄、かわいい^^


20181014073354728.jpg 




到着時間が遅く、ざっと一通りみるような感じになってしまいましたが、

想像以上に充実した施設で(散歩も充分できます)勿体ないことをしました。






平取町は9月の地震の被災地方面で、隣のむかわ町の道の駅は避難所になってました。

ししゃもが特産で↓推しキャラ?かわいいので実用品を購入。



201810140723467de.jpg




帰りにししゃもを買う予定でしたが、5時半にはどこも閉まってしまい、

夕食をと思っていた厚真町はお店がありませんでした^^;

北海道は店が閉まるのが早い&土日やってないとこも多いのを忘れてた。





帰路途中の苫小牧でししゃもの刺身をいただいて。



20181014080903959.jpg 





厚真町で高速を降りたときロサンゼルス郊外と似てると思いました。

砂漠っぽいといいますか。

以前も黒松内町で森の違いを感じ、ブナ北限地だと知りました。

北海道は広いので高速でサクッと移動したくなりますが、

信号が少ないので距離の割には時間は掛かりません。

土地柄や生活を感じるには下道がいいですね。

ちょっと出かけようと思うと100kmはごく普通(今回は片道120km)

そんなに遠くない^^と思えちゃうのも北海道ならではかもね。










この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :