FC2ブログ

ワクチン




ゆる、我が家に来て7年目に入り推定8才、 
ワクチンついでに健康診断を開始しました。
エコーで腹部に腫瘍がないかの確認です。 
末っ子はいつまでも幼く感じちゃいますが、
シニアステージにしっかり突入しました。


ねじは先週にワクチンをしましたが、
打った場所がしこってます。

20181205095948a4a.jpg 


免疫反応なのですが
下痢止め注射では何度かあり、
混合ワクチンでは初めて。
今年からワクチンの基剤が変わったそうで、
来年はメーカーを変えようと思います。

先代ボストンの脳腫瘍は
免疫反応の末の良性腫瘍でしたが
場所が悪い臨床的悪性と言う診断でした。

親の所に居るくらいに小さい頃に
ジステンパーなどのウイルスに感染し、
免疫がウイルスをブロックした残骸が残って
徐々に大きくなった的な説明でした。
免疫が勝たなかったらその時に亡くなったんでしょうね。


ワクチンは一回で生涯免疫だと言う先生も居ました。
日本のワクチンメーカーは年1回の推奨ですが、
海外では3年に1回とかもあるらしいですね。

老犬は必要ないと言う先生も居れば、
免疫力が落ちる老犬こそ必要と言う先生も居ます。
人間も免疫が付きにくい高齢者は
インフルエンザワクチン2回するでしょ、
って言ってました。

我が家は散歩もあちこち行くし、
野性動物も身近。
鹿フン鴨フンなどをパクっとする事もある。
ねじは嬉しそうに死骸くわえたりします( ̄▽ ̄;)

クリオが好きだった川の少し上流で、
接種を忘れて犬を亡くしてしまったと言う
飼い主さんにも出会いました。

うちは予防しておくに越したことはない環境です。

また、ジステンバーやパルボは
致死率が高いだけでなく、
感染元になってしまうリスクを考えるとね。
住宅地で発生させてしまったらと思うと
ゾッとします。
犬を拾った時に不安に思う部分でもありますし。

こんな感じでワクチンはする派です。


スーツケースでカワウソを密輸し
ペットショップに売り来て逮捕のニュースを見て、
荷物検査をすり抜けたって事?
素人でも簡単に出来ちゃうんだって思いました。

密輸者が検疫なんてしてるわけないし、
狂犬病も清浄国だから大丈夫と
のんびりした事は言ってられないと思いました。
その時は一番に犬に皺寄せ来るんだろうね。。。






この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :