ニュースを読む


今日、大きく流れたニュース。

「大学生を噛んだドーベルマンの飼い主逮捕」

逮捕に至ったのは、報道されている以外にも沢山の悪質な事が重なっているからなのでしょう。

もちろん、被害者が一番お気の毒です。

そして、報道されいている近所の方の証言内容の悪質さに、

こんな飼い主に飼われ犬も可哀想にと思いました。



宇都宮でも3年前、飼えなくなった犬を有料で保護するNPO法人が、

愛護法違反で書類送検される事件がありました。

愛護法違反でしか立件できなかっただけで、実際は詐欺まがい。

犬を衰弱死させたり、山に放棄したり。犬だから立証できないのです。



新聞やニュースだと明確になっている部分しか出ないけど、

その後ろには沢山の事があるんですよね。



ただでさえ怖がられがちなドーベルねじ。

今回の事件で「やっぱりドーベルは危ない」となるでしょう。

ねじは絶対大丈夫!なんて愚かな考えはありませんが、

しかし、せめて犬飼い側の方には、

このニュースの根本を見抜いて下さる事を願ってます。

この記事へのコメント:

コンエリ : 2012/06/22 (金) 20:14:21

犬による噛傷事故は全国で沢山起こっていると思うけど、加害者が大型犬となると
今回の事件みたいにマスコミが取り上げる機会が多く、それが犬種に対する偏見や
先入観を人々にもたらしている気がします。

そりゃ、小型犬に比べると大型犬の方が相手に与えるダメージが大きい可能性があるからなんだろうけど、
マスコミの取り上げ方に偏りを感じてしまいました。
ニュースでわざわざドーベルマンの映像を流す必要ある?!

もちろん、犬を飼っている者として、自分の犬が加害者になる可能性がゼロではないので、
こういうニュースを見ると身が引き締まるのも事実ですが・・・。

とろろ : 2012/06/22 (金) 23:37:24

ドーベルは特にではないかな?
今回のはまた悪質な飼い主でしたしね。
飼い主が日常やっていた行為は、ドーベルマンの怖い「イメージ」を利用したのだと思います。
性格を知っていたからこそ、噛むとは思っていなかったのではないでしょうか。
まったく浅はか。

犬好きであっても、偏り過ぎず冷静に、常に客観視できる心構えは必要です。
ドーベルに限らず犬が怖い人も沢山いますから、一旦外に出たならパブリックである事を意識し、

 すれ違う時は犬を反対側に寄せる
 吠えさせない
 マーキングさせない

せめてこれくらいは配慮出来る飼い主でありたいと思います。

フジTVの安藤優子キャスターが一生懸命に、
問題の根源はどこにあるかを話していてくれたのが印象的でした。
そちらでは流れてないと思いますが、、、。

管理人のみ通知 :