飼い主優先の意識


今日はトレーニングネタ
   ゆるは執着は強い方でないが、
   この黄色いのには少し好きの範囲を超えてます。
   くわえ込んで「出せ」で出さない時もある。


   ここで教えるのは出す事ではなく執着しない事


   オモチャやボール、ゴハンなど執着する対象は
   犬によって違いますが、どのような物でも、


   私が与えた私のもの、所有権は私にあると教えます。



   オモチャの先にいる私のところに、
   「come」で来させます。オモチャは取らせません。


    できました〜♪ の写真がない!(汗)けどできましたyo!





オモチャを避けるくらい意識を変えた状態
2012062808110000.jpg 

    取らないが、ガン見する 我慢している 
    状態ではまだ中途半端です。「取りあえず出した」では
    次回また振り出しから。

    その都度その都度 やり切ること で犬の負担を減らします。


    興奮度がとても高いゆる。
    どんな時でも私の声が届くよう頑張ってます!



  
     ボールをくわえた背後霊(どんぐり)は気にしないでね〜♪









      生活・遊び・散歩など日常で教える方針で、時間を裂く事は殆どない。
      これなら「忙しいからできない」がないですよね。

      体力を消耗させるめだけの散歩はしない。自転車引きもしない。
      体力を使わせたいなら、コミュニケーションが取れるボール遊びを選ぶ。
      これもトレーニングツールだと思ってます。

      それぞれ体力・志向が違う4頭での散歩、アレンジしながらね♪

    
       

この記事へのコメント:

コンエリ : 2012/07/02 (月) 11:54:53

執着度合いにもよりますが、対象が何であれ、執着しないようにトレーニングって必要ですよね。

とろろさんは、トレーニングの時はプロングとかスプレー(ペットコレクター)とか使ってますか?

とろろ : 2012/07/02 (月) 12:18:24

そこ、知りたいですよね、きっと。

コンエリちゃんは私がトレーニングしてます〜ってところ、あまり見た事ないものね。
一緒に散歩したのは多いけど、、、まさにそれがトレーニングです!!
って妙な説明だね。

記事にしますねー!

管理人のみ通知 :