散歩ボランティアって?



<家族決定> 散歩ボラ先の元収容犬です
20120731114511e20.jpg  
    「ベッキー」

    推定8ヶ月で収容。
    チェリーアイが原因?
    手術代ケチった?
    犬を飼うには金が掛かるんだよ、
    知らなかった?


  





  「かなり大変な子!」と評されてましたが、
  散歩ボラ達の見立ては「勘のいい子」
  結果、散歩ボラが正〜解 〜^^v 

 

                 
 kawa4.jpg  保護家族と川遊び。
   ね?外でも落ち着けて素敵でしょ?

   保護主は散歩ボラ。
   ハンドリングもピカイチ。
   そして、子だくさん・犬だくさん、
   30代にて人生経験は60代並(笑)

   人間側の余裕は犬にはとても良い影響。
   ここで学べて良かったね、ベッキー。



 ←泳ぎ疲れて魂が出張中〜




  散歩ボラの見立てが他と違った理由について。


  ちょっと想像してみて!
  何週間も、長い子は何ヶ月も、収容犬舍に拘束され続け、
  やっとお日様の下に出たら犬はどんな感じ?

  テンションMAX これ当り前!

  嬉しくて何日も眠れないカモ(笑)
  子犬のちゃまがそうでした。


  散歩ボラは、
  センターという特殊環境でも、
  短い時間でニュートラルな状態に導き、
  その子本来の性質が引き出せるよう心がけてます。
  扱う側の判断が、その子にとってレッテルにもなり得るからね。
  

  
  

         股まくらでリラックス♡
20120825000045cef.jpg    

  

 「ほのかなチッコ臭が落ち着くぜ、姉ちゃん」



   「新しいパンツよ!失礼ね

   



  
  
 9/2 保護宅を卒業 RESTART   

  これからは幸せだけの一生を!!



  

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :