笑顔の日まで

F.jpg

     引きこもり柴・小夏


   卒業記事 → RE・START笑顔の日まで


   センターでは誰にも懐かず、犬とも遊ばず、、
   ずっと一人暮らしだったよね。
   譲渡から1ヶ月、経過報告を頂きました。


   表情が全然違う!
   自分のスペースから自ら出て来るようになり、
   緊張しながらも人間のスペースでくつろぐ様子が
   見られるそうです。


   微々たる変化ですが、

   スゴイ進歩です!


   Mさま、笑顔の日までのタイトルに、
   「笑顔の小夏?想像出来ませんが・・・」
   とありましたね。
   近づいた実感、あるのではないでしょうか。





2012100913290000.jpg2012100913300000.jpg2012100917110000.jpg
  足くずしてますね〜                          ニャンコを遊びに誘ってます♪


飼い主さん宅まで送り届け、帰ろうとした瞬間、
ごく僅かな動きでしたが私の後を追う仕草がありました。
5月からのリハビリで初めて見せた「頼る」様子でした。
その変化を感じた時「この子はもう大丈夫」そう思いました。

人と暮らす事、家族を頼る事を学び、
もっともっと楽しい事が増えていくでしょう。
家族って良いものでしょ、こなっちゃん。



頂いたメールの一文。

「小夏さんがクゥクゥと、散歩やご飯の時に欲求をしてくれた時には抱きしめたくなっちゃいました!!」

”なっちゃった”けど我慢しているんですね〜(笑)
まだまだ触られるのには緊張があり、
毎日リハビリを続けて下さってます。

普通の犬のようにわしゃわしゃと撫でる、
愛情いっぱいに抱きしめる、
普通のドッグライフでは当り前の事が、
小夏と飼い主さんにはまだできません。
目標です。

Mさま、家族にしてくれて本当にありがとうございます。
F子時代のしかめ顔以外の表情を見るのは初めてで、とても嬉しいです。
もう心配はしていませんが、何かあったときは遠慮なく連絡下さいね。
トレーナーもいますので♪



問題を抱えトレーニングの過程で「これができなくてはダメだ」と思う方も多いのでは?
目標に達していなくても喜びは見出せるものです。
昨日よりは絶対に進歩しているはず。
感じてみて♪




2012091907310002.jpg   もう一つ明るいお知らせ♪

   甲斐犬・僕ちゃん正式譲渡決定!

   保護先で正式譲渡までトントン拍子。
   このまま一生幸せでいてね!


この記事へのコメント:

みゆ : 2012/12/24 (月) 10:22:14

ココニャンさんのブログで四国犬の志麻さんの保護主さんのリンクを見つけお邪魔しました。
読み進んでいるうちに、ずっと気になっていたF子ちゃんが!!思わず初めてなのにコメントさせていただきました。。。

小夏チャンになっているんですね。実は我が家には、元サンスケくんがおります。保護主さんを経て我が家に迎えました。約半年ほど経ちましたが、まだギュッと抱きしめる事は寝込みを襲った時くらいしかできません(苦笑)撫でるのも、わしゃ位でしょうか。
・・・かなりゆっくりではありますが、日々前進していると思います。

ギュッと抱っこしたい!という目標に達してはいませんが、日々楽しく暮らしつつ、いつかは…♪と思います。

我が家の子は、しょう吉と言いますが小夏チャンと色合い、顔のバランス(お耳大きめ、ぱっちりお目目など…)とっても似ていて、初めてなのについつい長文になってしまいました。すいませんv-356

とろろ : 2012/12/24 (月) 20:12:18

コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。しょう吉くんと小夏ちゃん、確かに良く似てる!
旅行まで行かれて、、素晴らしい!

小夏ちゃんも確実に懐いてきてます。
繁殖犬たちは知らない事が多いので、
家族の愛情を受けどんどん学び、今までの分も楽しんで欲しいです^^

うちの柴も保護してから時間が掛かりました。
柴は元々人間寄りではない部分が多いので、
他の犬種より時間が掛かるのかも知れませんが、
その分懐いた実感を得た時はそれはそれは・・・嬉しいものです!
楽しく頑張って下さいね♪
ブログにまた邪魔させて頂きますね。

管理人のみ通知 :