半歩マエへ 




最近はめっきり寒がりになり、ヒーター前が定位置になったはんぶん子。

暑くなり過ぎないよう、マメに風量を調整します。


ライブラリ - 6688


白髪で真っ白になったまお顔、

旦那ちゃんが「はんちゃんは何才?長生きしなね」と撫で回してました。



はんぶん子は7年前、私が拾ってきた犬です。

譲渡したものの管理の悪さで引き上げてきました。



子供の頃からよく犬を拾い、はんぶん子の後にも。

成犬から飼うのは別に普通、生活の一部、

だから抵抗が少ないだけ。



「保護」や「ボランティア」の意識はない。

愛護心が強いわけではなく、ごく普通の犬飼い。

かけ離れても、長けてもいない。

拘りもない。



ライブラリ - 6554



ただ、トレーナーや獣医師でなくても、

普通の飼い主が犬と楽しく暮らせる事を証明したい。

成犬であっても、保護犬であっても。



それを見た誰かが、犬との繋がりを知ってくれれば幸い。

たぶんそれが捨てるを減らすと思うから。



だから進み過ぎず、半歩マエへ。です。




この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :