記録 9/24

四国犬 雄(未去勢) 推定5・6才〜

2013092312320000.jpg    2013092312310000.jpg


・皮膚・耳が脂性の汚れ 耳の毛が少し薄く厚みに欠ける

・毛パサパサ(脂性乾燥毛)
 お食事の影響と思われる脂性。体質ではないので栄養管理で調整

・軟便 収容当時からあり
 改善しつつあり形もあるがしっかりした感はまだない

・食欲あり フード偏食なし 
 現在はアズミラライフスタイルフォーミュラ使用
 体臭の変化を要観察




・タッチングは基本OK ブラシOK
 手足はキャパを広げていく必要あり
 シャンプーは多分まだ無理

・音響シャイなし

・場所への固執なし

・プレイドライブなし

・フードアグレッションなし

・権威症候群なし

・散歩の強い引きなし

・マーキングは多いがコントロール出来る範囲

・他犬への反応:好奇心がベース、雄と雌で反応が違う
 うちの犬とは冊越しに問題ナシ(威嚇等は一度もない)
 散歩も一緒に静かに歩き強すぎる関心なし

・できる事はオテ・オスワリおやつでできる程度
 オイデは分かっている


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

検診結果(9月19日)

病院では先生に警戒、私には触らせるところも緊張あり
エリザベスカラー装着で診察


・体重14kg かなり痩せている

・検便陰性

・心雑音なし

・肝臓の数値が1項目だけ高いが
 他の項目の結果からしても肝臓が悪いとは考えにくいとの診断
 栄養状態で変動する数値なので治療等必要なし

・フィラリア強陽性→イミトサイド治療を検討中
 咳やもだえはなし(無症状)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神経質さはあまり感じないが、おおらか・大雑把な個体ではない
もう少し慣れれば意思的になると思うが強過ぎはしないのでは
未去勢の雄犬にしては穏やか
去勢すれば興奮・運動量・敏感さが減るので、より飼育しやすいと思う


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

課題

・好きなもの、好きな事を探す
・クレートに入りたがらない時があるので、コマンドで入れるよう好印象をつける
・手足のタッチング、爪切りができるまでにする





この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :