福ちゃん




少し前に福ちゃんが逝きました。


福ちゃん。12月に名古屋で友人が保護した四国犬のおばあちゃんです。





もう意思の疎通はないくらい老犬で、15才は過ぎていたのではないでしょうか。


3ヶ月が過ぎた頃、友人宅の子となりました。最高齢だけど末っ子^^


福ちゃんにとっては飼い主というよりは、新しい大好きな友人だったのではないかな。


10441320_710918788964851_3237612477673520399_n.jpg


意思の疎通や表現が出来なくても、色んな想いと思い出を持っていたでしょう。


飼い主さんを思い出していた事もあると思います。


帰りたいと願っていたかも知れません。


1010874_686938051362925_7246094218376252417_n.jpg


そんなのも全部ひっくるめて受け入れる友人が素敵だと思う。


簡単に出来る事ではないですもの。


CMtU1_f5o2JoxBq1403521233_1403521731.png


半年間、新しい環境で頑張ったと思います。



飼い主ならこう逝って欲しいと願う最期だったと思う。



福ちゃんの魂が会いたい人と再会できますように。




Aちゃん、ダーリン、お嬢たち、本当にありがとう。



この記事へのコメント:

かあちゃん : 2014/06/24 (火) 09:21:25

すんごい高齢ですね・・・・・
福ちゃん、きっとはぐれちゃったのかもね。
飼い主さんもあえて探さなかった、
死期が近づいたからひとりでどっか行っちゃった、
そう思った・・・・・それだけかも・・・・
特に悪気はなく。
福ちゃん、名前のとおり福のある子だね^^
最期が安らかで本当によかった。
福ちゃん、ご冥福をお祈りします。

とろろ : 2014/06/24 (火) 17:48:31

本当は飼い主さんの元で逝くのが最善ですが、
心ある友人で、理解のある旦那さんで、優しい犬達で、
ちゃんとケアされ人の温もりの中で過ごせて何よりでした。
うちの子達もボケてもいいので、後悔なくさよならできるくらい
健康で長生きしてもらいたいものです。


Akie : 2014/06/25 (水) 23:37:01

前半の3ヶ月はチラシ配り!チラシ配り!でいろんな人に助けられて、友達に励まされあっという間でした。残りの3ヶ月はもうそりゃのんびりと家族と一緒に過ごしながら、テクテクをバックミュージックにお昼寝という技までみについちゃってw(◍′◡‵◍)!これまでずっと一緒にいた飼い主を探して歩き続けていたのかも知れないけど、最後はケンケンないてその後私の腕の中で息を引き取りました。歩けないほど衰弱していた福ちゃんが、ご飯もシリンジで食べさせていた子が自分から器のご飯を食べたときの感動は今でも覚えています。いろんなことを教えてくれた子だったよ。教えてくれたバウワウで栄養も取れて毛並みもツヤツヤになって(◍′◡‵◍) ありがとう!!

とろろ : 2014/06/26 (木) 17:45:29

情報がお役に立てて良かったです^^
昼夜なく鳴く症状が出ると、働いている方にはきつい介護になってしまうので、
それが無かったのは何よりです。ちょっと心配してました。
セイカツに波風が立たなかったかと言うとゼロではなかったと思います。
理解ある旦那さんにも宜しく伝えてね。

管理人のみ通知 :