毛質



秋は草で毛が汚れる事が多いですよね。

夕べの散歩では草で全身がベタベタになりましたが、水拭きで全部取れました。

今朝もタネだらけになったのですが、帰ってきた時にはすっかり落ちて、

ブラシッシングしてもタネは見当たりませんでした。


クリオの抜け毛は今はこれくらい
GMW1jzQG4i9myii1412125659_1412125686.png


姐さんの毛はフェルトのように密なので、タネが入るとなかなか落ちませんし、

ベタベタも毛同士がくっつきなかなか取れません。

水に濡れにくいし乾きにくいのでシャンプーもタイヘン。


クリオの毛は空気も通り易く乾かすのも手間でない。

比べるとお手入れがと〜〜〜ってもラクです♪




この記事へのコメント:

テツカナのかあちゃん : 2014/10/01 (水) 20:08:37

和犬でも個体によってそんなに違うのですね。
うちはテツとカナしか知らないので、オドロキです。
プルプルプルでほとんどの異物は取れますよね。
どえらいアンヨがドロドロになってても、帰って来る頃には
キレイになってて、あれ!とビックリすることも。
本当にうまく出来ているなあって感心します。

とろろ : 2014/10/02 (木) 09:57:38

姐さんはアンダーコートが長くて多め、取り残した細長いタネをたまに発掘したりします^^;
それでもほかの犬種たちより汚れにくいのはやはり和犬ならではですね。
和系雑種となるとはこうはいかない。
柴は夏より冬に本領発揮かなと思いますが、四国は夏も強いのではないでしょうか。
毛の間の空気の換気が素晴らしく機能的に感じます。

- : 2014/10/02 (木) 12:46:50

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とろろ : 2014/10/03 (金) 09:44:59

鍵コメさま
連絡しま〜す♪

管理人のみ通知 :