Primitive Dog




クリオは物の所有に執着はあまりなく、水も一緒に飲んだりします。

シェアを嫌がりウゥゥ言う子もいますが、それは犬としては自然、

こんな風に出来る事がラッキーと考えるべきかも知れませんね。


ライブラリ - 12967

ま、押しやられてる感はいなめませんが・・・



例えば・・・オモチャをオトナ犬がくわえています。

それを幼い犬が遊びたくてオモチャを取ろうとしました。

オトナ犬は怒り威嚇し、少し歯があたって軽くケガしたとします。

こういう場合、オトナ犬が叱られる事が多い気がします。

オトナ犬は幼い犬に優しくね・友好的なのがヨシ

という人側の観念ゆえと思いますが、制するは幼犬の方でしょうね・・・



公園でもそうじゃないかな。 

オトナ犬→柴犬 幼犬→小型犬種 

でこのようなシチュエーションはとても多く、悪者は柴になって話しが広まる。

姐さんを連れてると「うちの子、柴犬はダメなの」「柴に噛まれた」

よくある事です。



我が家の猛犬!タル柴。

ライブラリ - 12934

姐さんは食とスペースの意識が強いです。

私も犬たちも承知しているので揉める事なしですが。



和犬は犬の習性を強く残していますし、唸りなどでしっかり主張しますよね。

和犬はPrimitive Dog(原始的な犬)本来の犬種はそういうものなのでしょうが、

しかしそれは人間社会的ではないしデメリットが多い。

理解してれば唸らせるような場面を作らないで済ませれますので、

違いを知っておく事、タイセツではないでしょうか。



クリオは犬らしい行動は多い方ですが、人に懐くので優良だと先生はおっしゃいます。

「触れ合える日本犬」と表現してました^^




ガムを一緒に食べるゆるとさらさ

ライブラリ - 6706

性格も頭もゆる〜いふたりだからできる事、これがふつーじゃないですよー(笑)






この記事へのコメント:

テツカナのかあちゃん : 2014/10/03 (金) 20:53:50

たしかに唸りなどで自己主張をしますし、ある程度の距離感は
必要だと思いますね。
それ以上に和犬には「仲間意識」も強いような気がします。
外にはタイヘン厳しい態度ですが、身内だとまったく違います。
あ、そっかあ、外でもそうであってほしいのかあ・・・・^^
和犬には無理かもね^^

とろろ : 2014/10/04 (土) 06:06:15

かあちゃんさん

> あ、そっかあ、外でもそうであってほしいのかあ
そうなの、そこなんです。特に柴は入手が安易にできますし、
ショップではプードルやダックスと並んでますから同じ線上で考えがち。
小型犬の集まりで仲良くして欲しいという飼い主さんは多いのではないかな。
猟欲で小さい犬を狩ってしまうなんてのも柴にはあまりない事、
中型和犬だと致命傷を与える力があるので飼い主の意識が違います。
柴の子犬飼いさんにお話ししてもピンとこないのか、
問題が出てから慌てて去勢・お教室行く方多いですね。

管理人のみ通知 :