社会化取り組み




クリオは他犬に興奮します。

関わりたい要求からですが = どの犬とも仲良くできる わけではありません。

普段の散歩では、既に性質を知っている犬の飼い主さんに協力してもらい、

時間を掛けて会わせていき、成功体験をどんどん増やして行く方法をとってます。

先生の言葉をお借りすると良い経験の「分母を増やす」

11月現在も犬を見て「ワウワウ・ウホウホ・フゴフゴ」言いますが、過ぎてしまえば普通に戻ります。

※2015/02/02 一定距離があれば見えても気にかけ無い事が多くなりました。



お散歩会は社会化を目的としたもので、躾やトレーニングとは違います。

自分の犬だけではなく参加の犬達の表現を読みながら、

先生にアドバイスをもらいながら、

犬が自学習するよう手引きの仕方を飼い主が学び、

日常に活かして行く取り組みです。


過干渉、行動管理が強すぎる対処的な訓練では、先に人も犬も楽しめないと思うので、

飼い主の介入も必要ない状態を目指しています。



先生のブログよりクリオ参加のお散歩会の様子です。
解説も参考になさって下さいませ♪

第34回 つくばお散歩会 〜犬としての交流ニーズ〜
第34回 つくばお散歩会 〜模倣行動とミラーリング〜
第34回 つくばお散歩会 〜確認行為と、シンクロと〜

第2回 練馬お散歩会 〜犬も自分も試すべからず〜
第2回 練馬お散歩会 〜犬同士の意味のない会話〜
第2回 練馬お散歩会 〜平和的な行動選択〜


第32回 代々木お散歩会 〜頼むから、そろそろ学習してくれ!〜
第32回 代々木お散歩会 〜犬種差と個体差〜


第35回 つくばお散歩会 〜匂い嗅ぎは大事なのだ♪〜
第35回 つくばお散歩会 〜匂い嗅ぎは社会学習なのだ♪〜

第36回 つくばお散歩会 〜1頭引きの大切さ〜

第37回 つくばお散歩会 〜犬の匂い嗅ぎ行動はダメ?〜


この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :