よそんちの子の成長は速い!



練馬お散歩会の様子です。

今回はチワワQ様がとても近くにいました^^

前回は「あいさつなんて10万年早いわよ」とおっしゃってたご様子でしたが、

10日しか経っていませんわよ(笑)


OZV5GOKHXDPeKGF1415401092_1415401297.png


これは去年の12月。デジカメのズームMAXで撮ったQ様。



お散歩会中はずっとおひとり様ではるか彼方。

唯一最後のあいさつ時にみんなの円陣の側にいて、飼い主さんがそれを喜んでいたのが印象的でした。



犬や人が見えるだけで爆吠えで泡吹く程だったのにねぇ、今はこんな距離で落ち着いてます。


ライブラリ - 13187


クリオにちょっと文句言いに来ましたが、自らヤメて帰っていきました。

自学習した結果で声掛けも何もなし。スゴイことだね。

Q様の様子に、介入も要らないのはラクでしょう?と先生がおっしゃってた。

我が家もそうありたいものです。


コッカーくんも今回はさらに近くを歩いてたし、

吠える犬同士の場の共有って難しいけど、みんな成長してるんだな〜って、

こういうの見ると取り組む飼い主にとっては希望です^^



Q様に吠えられてもクリオは平気だろうと思っていましたが、やはり意にも介さずで、

さらにクリオを読めるようになってるかな?と実感です。

課題も見えたし見直して行きます。




この記事へのコメント:

イブQあっきー : 2014/11/08 (土) 19:28:51

いつもありがとうございます。次なるステップを昨日アドバイス頂きました。更なるQの成長にチョイとクリオ兄さんの協力が必要ですので宜しくお願い致します。しかし見事にお散歩会クリオに見破られましたね!

とろろ : 2014/11/08 (土) 23:25:28

イブQあっきー さん

おっさんで良ければ喜んで!
いや〜クリオの鼻の良さにはびっくりでした。
好きなように歩かせていたのに、ちゃんとみんなが歩いたルート追跡していきました。
バレると思いますが次回もやってみます^^

タローの主 : 2014/11/10 (月) 07:52:20

おはようございます。泡吹きに関する僕の見解です。人や犬を見ただけで泡吹いていたのではなく、「犬が泡を吹くに至るまでの状況に晒してしまった」というのが正解かと思います。いきなり泡を吹くレベルの犬は滅多にいるものではなく、刺激に晒され続けることで悪化レベルが上昇するものです。ちなみに参加犬のダックスも、フォローせずに吠え続けさせれば泡吹きにまで至ります。刺激に対して自ら自制出来ない個体であれば、泡を吹かせることは簡単に出来るでしょう。でも泡を吹かせないのも簡単で、刺激に晒す状況を避けたり、距離を取るなどの対応をすれば良いのです。だから当お散歩会では前者の状況を招くようなことは有り得ない訳です。(^^)

とろろ : 2014/11/10 (月) 17:34:50

タローの主さま

いつも指導いただきありがとうございます^^
今回も有意義な時間を過ごせました。

そうですね晒した結果ですよね。
私もどんぐりのボールの執着で経験があり、酷くなると夜に痙攣を起こしました。
色んな対処方法を教わりましたが残念ながら根本が変わるわけではなく、
試行錯誤し最善だったのは、そこまでの興奮に陥れない回避&忘れさせる方法、
アプローチとしては消極的にも思えましたが、でも結果が出ました。

泡を吹く状態に陥るまでにそこにトレーナーが介在していたのが驚き・・・
う〜ん、やはり主さんのお散歩会ほどの丁寧さ・確実さは、類をみないと思います!

管理人のみ通知 :