また一歩前進♪



クリオさん、シッポだら〜ん。




最近はふとした時に気が抜けてる事が多くなりました^^

常に意識を飼主に向けさせて!の人たちから見たら、うちの犬たちはダメ犬そのものですな(笑)




さてさて、クリオは黒ラブはなこちゃんに3回目の遭遇。



クリオにしているリハビリは距離を持つ事で

「吠えないように・興奮しないように・見えても意識しすぎないように」

の段階まではけっこう短期間で成果が見れますが、

それはまだ管理の段階で人側のみの解決ではないかと考えてます。


さあフィニッシュアップ!


CIMG4821.jpg


これまでの子は飼主さんに協力をお願いし取り組みましたが、今回はそういった事をせずに。

クリオが里に出ても、優しい里親さんが出来るであろう事のみで進めようと思ってて、

「お願いする」って言うのもなかなか限られてしまうので、

”何度か会ううちに自然と慣れれた”的なのを、意図的にやって行くって感じです。


CIMG4822.jpg


はなこちゃんにはそのまま好きにしてもらってて、

軽くリードコントロールしながら、距離と最小限の体の介入のみでやってみました。

意識を切ったり遮断するとそこで終わってしまうので声掛けなどもなし。


クリオをいじりたくて仕方ない小悪魔はなこ^^
CIMG4823.jpg



最後は駐車場まで団子になりながら歩いてました♪


CIMG4824.jpg


これがクリオ側の解決なんだと思う。



こういう事ができるのも、はなこちゃんと飼主さんの許容があるからですね。

このかた和犬との接し方も上手で、クリオは自分から寄って行って静かに撫でさせてました。

ありがたい存在です^^

一緒に過ごせる犬が増えれば、それだけ違った刺激や経験になり世界も広がる。

クリオはこれからもっともっと伸びると思います♪




この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :