Just Different



先週末、タローの主さんの和犬の壷を受講しました。


DSC_1029.jpg


去年一度受講しているのですが、今回は勘違いして理解してないかの確認、答え合わせのため。


DSC_1030.jpg


和犬と洋犬では色んな面で違いがあり、人との関わり方もだいぶ違うし、賢さの質も違います(これ重要!)

知識が洋犬ベースでは事故に繋がる可能性もありうるので、

譲渡する側の責任としてきちんと説明できるようにと思ってます。





今朝こんな事を言われました。



おじさんに6頭(3頭がうち)の犬がオヤツを貰ってて、あげ方が下手なのでコイの餌付けみたい^^;

まあ、ひどく揉める子がいないんで放っておいたんですが、

「おたくのあの犬じゃこんな事できないでしょ?」って。

クリオの事です。

以前飼っていた雑種犬が強いフード守りがあったらしく、和犬系はそういう犬だと思ってる。




クリオはフードで揉める事はありません。

http://cgud.blog.fc2.com/blog-entry-630.html

食には興味が低く競ってまで貰いたいと言う意識もないし、そのおじさんからは貰わない。

(おじさんのオヤツを私があげると食べる。これが関係性の表れですね)



食守りの意識は動物として当然、

温厚と言われるゴールデンやラブでもガウる子はいます。拾ったシーズーにもいた。

そうならないよう教える・管理する、その雑種の子も正しく教えればそうならなかったかも。



そのオヤツパーティーにはんぶん子ともう1頭6ヶ月の柴、和犬2頭いましたが揉めない。

性質が良い柴と言ってましたがそれだけではなく、

パピーの飼主さんは日々フードボウルから手であげて教えてますし、

食への意識が強いはんにもやってます。(食後のはんぶん子さんを放っておくと不穏^^;)

DSC_0999.jpg


所有欲の強い子なら余計に取り組む事で、問題のある犬でもまずは教える事。

何もせずに(または抑圧するだけで)”そういう犬” としてしまうのは犬が気の毒。




こんな感じのことをやんわり説明しましたが、爺さんだから変わらんだろうな^^;

何も教わって来てないのに穏やかなクリオは かなりいいこだよ! と思ってるワタシ。

DSC_1031.jpg



どんなタイプの犬が好きかは人それぞれですが、違うタイプである事は優劣ではなく「単に違い」

別のタイプだから出来る事もあるわけで・・・

クリオは投げたボールを取ってきたりはしないけど、きっとウリ坊くらいなら獲ってくるぞ!

かなり賢い!(笑)




この記事へのコメント:

かあちゃん : 2015/07/14 (火) 20:50:57

人の手からはおやつ食べない。
だからその人はおやつを投げて与える。
投げられて地面に落ちたおやつなんて拾って食べない。
かわいげのない犬でございます、笑
「賢そうな犬ねえ!・・・・かわいい顔して・・・・・・
おすわり出来る?・・・・・・おすわり・・・・・・・・おすわり!」
他人の言うことは聞かないのでございます。

もうナニも言いませんわ。わかってもらえそうにないので。
バカ犬!とココロで思われても仕方ないです。
飼い主だけに忠誠なんですわ。
お世話はタイヘンだけど、そこが魅力ですかねえ・・・・・

とろろ : 2015/07/15 (水) 11:08:51

いわゆるワンオーナータイプですね。
言う事を聞くのは信頼関係のある相手にだけ、和犬は特に^^
未去勢オスのオトナ犬なんて顕著、テツくんもはっきりしている事でしょう!
一本やりな考えで言う事聞かせよう懐かせようとする人に
クリオやはんがプイっとすると、内心イヒヒっと思ってしまいます(笑)

このおじさん今日は初対面の秋田を雑に撫でてて、
犬が頭を下げて固まったので制しました。
和犬は突然噛むと言ってましたが、
しっかりサイン出してます・・・かなり地味だけど(笑)

管理人のみ通知 :