くだらない学習




我が家の必須科目「えだまめ」







ポン!と飛び出す豆におっかなびっくりはなくなったね。


上手に食べてます^^





この記事へのコメント:

りんママ : 2015/08/08 (土) 11:16:47

こんにちは!
日々、学習の大切さを痛感しています。
前のブログを読ませてもらいましたが、りんは食守りが凄く、他のワンコ達と一緒におやつをあげたりもらったりするのはなかなか大変です。
これも学習次第で直りますかね?

とろろ : 2015/08/08 (土) 18:28:23

まず最初に、それができる”必要”はない事ですね。できればラッキーというか。
和犬は改良されていないぶん、このあたりの本能的な部分が強い傾向、
特に柴は食への意識が強い子がとても多い。(洋はこのあたりも弱化してる)
だから出来ないのがダメってわけではないですからね!
貰わないという選択肢もありですしね^^
というか、貰いたくない飼主さんがほとんどかも。

直すというよりは環境の管理が先ですね。
守らせない事で意識を弱化させ、共有する事を強化していきます。
他の犬がいる状況で守りが出るのか、
それとも普段からフード守りがあるのかでも違って来ると思います。
お会いした時にお話ししましょう♪
(10月の和犬の壷2では、こういった社会化の具体的なやり方についてです)

例えば、
先日一緒だったおじぃさんにオヤツを貰う時は、どの犬も興奮状態で飛びつきます。
この状況じゃガウってもおかしくない。
私があげる時はみんな落ち着いてから。
焦らせず、競わせず、ガウる状況を作らないだけです。
このように環境を整えるだけでも犬は意識が大きく変わります。

また、同じ柴のはんぶん子さん。
外では出ませんが、家で自分のフードに関しては他犬にキツい時がありますし、
放っておくと場所守りもします。他の犬に詰め寄ったりします。
これも犬としてはあたり前なんですが。
与える場所を配慮したり、食事のスイッチをオフする事でかなり意識は変わります。
こういった事を積み重ねています。

それと、りんちゃんの吠えは不安からでしょうから(昨日はお顔が緊張してました)
初対面の犬と会わせる時に正面からは避け、もうちょい距離を持つといいと思います。
犬が嫌いなわけではないので、距離と時間をかけ安心すれば良いだけかと思います^^
ホント穏やかでかわいいです^^

管理人のみ通知 :