泣けてくるね




3年前の日本犬保存会の全国展で、


偉い感じなおっちゃんを捕まえて四国犬の繁殖状況について聞きました。


四国は子犬の出先(貰い手)がそうないから繁殖も予約が多い と。


それならば商売目的の乱繁殖ゆえの性質の乱れも少ないでしょうし、とっても良いと思いました。


そのまま守り続けて下さいとも思いました。



これまで繁殖犬と関わって、

ボロさ、病気、アレルギー、???な体型などなど。。。

柴のにわかブリーダーの破産の時の犬たちもそうだった。

血統を守るシリアスブリーダーの価値をひしひしと感じたものです。




散歩途中に立ち寄った我が家の目の前のホムセンにいた子達です。

店員は犬種特性など説明できないと思います。


20151002181809ef6.jpg

20151002181808743.jpg

20151002181811b91.jpg




もっと自分が作出する犬に愛情と、拘りと、犬種へのプライドを持って欲しかった。


残念です。


何故か悔しくもある。


四国犬が好きなんだなと思い知らされました。



この記事へのコメント:

かあちゃん : 2015/10/03 (土) 14:40:48

見たくなかった・・・・・・・^^;

とろろ : 2015/10/04 (日) 23:59:36

ブリーダーの欄が書かれてないのがイヤラシイです・・・・

管理人のみ通知 :