可愛いから許す





今朝はうっかりゆるのうんPを踏んでしまいました。






ポジッションが決まるまでくるくる回る子で、でもって途中で出てしまうので、


思わぬところに吹っ飛んでる事がしばしば。固めで良かったです。


可愛い我が子のはあまり気にもならないものですしね。






最近あちらこちらを片付けてるのですが、もれなくクリオが付いてきます。


いちいち興味を示し、確認し、付いて歩きます。


20160216-02.jpg


掃除機をかけていても前にドーンといます。


対面で立ちふさがり、私が進むと少し下がっての繰り返し。



ストーカーって後を付いてくるイメージですが、


堂々と前を付いて歩く(?)のは何と呼ぶのでしょうか。




可愛いけど邪魔です(笑)




この記事へのコメント:

かあちゃん : 2016/02/17 (水) 10:48:10

やっとここまで来ましたか。
クリオくんはとろろさんちに来てどんくらいかな。
四国犬がココロを許すのって、本当に長いことかかりますよね。
何年もかけて自分のボスを吟味します。
特にクリオくんはええほどオトナになってからおうちの子になったんだもん。
なんだか嬉しいわ。
スナオで正直で揺るぎない忠誠心でもって見つめてきます。

いちいちもれなく付いてくるんですよね、笑
そうそう、かわいいけど・・・・・・ジャマですよね、笑

とろろ : 2016/02/19 (金) 05:25:22

確かに、和犬との関係性の深まり方は
洋犬のようにクイックではないですね。無条件じゃないし。
何年経っても深まりを日々感じれる。私にはそこが魅力です。
こういう特性知っている方に
「日本犬はオトナからじゃなつかないでしょ?よく懐いたな〜」
って感心される事もしばしばですねぇ。

クリオの場合はニンゲンが好きという元々のベースがあり、
関わりを築いた事がないだけでしたのでね^^
一度経験してれば、新しい家族と絆を結ぶのに時間掛からないと思います。
お相手がいればですが(笑)

管理人のみ通知 :