こちらも日進月歩





クリオさんが登場してもうそろそろ丸3年、最近ではすっかりうちの犬モードになったな〜と感じます。


例えばこんな時。

2016091501.jpg


散歩途中でまったりしてるだけだけど。


2016091502.jpg





苦手だった車でぐっすり寝てるとき。


2016091503.jpg




ゆるに侵入されても起きない。


2016091505.jpg




散歩中に顔あげて周囲をよく見てるとき。


2016091504.jpg


1年以上かかったけどニオイとりさえできない犬もいるので、できる余裕があったのは幸いでした。





しっかり意思表示するとき。


2016091506.jpg


交差点を右に行くと夜のショートコース、まっすぐ行くと土手のロングコース。

左に体重をかけ「まっすぐ行きます!」と意志表示。

色んなチョイスがある事を学んだみたい。



日々進化。ごくごく普通なんだけどね(笑)




この記事へのコメント:

りんママ : 2016/09/24 (土) 15:11:19

私は保護犬を飼ったことがないので、その家に慣れるまでの大変さはわかりませんが、少しずつできることが増えたり、リラックスしてる姿が増えていく様子を見てると、感慨深いものがあるでしょうね~。
親戚の家でも、虐待されてたのかにんげんに怯えて、ガリガリに痩せ細ったワンコが庭に迷い混んできたので、ご飯をあげてたら、少しずつ慣れてきてそのまま飼うようになったワンコがいましたが、最後は本当にその家の子になって、安心しきって布団の上で寝ている間に息を引き取ったそうです。
ワンコにとってどの飼い主さんに引き取られるかで、その子の運命って変わってきますからね…
クリオも今とっても快適で幸せなんでしょうね~。

とろろ : 2016/09/24 (土) 15:45:32

クリオはそこそこ満足してる様子、日々ボケ〜っと暮らしてますよ^^
成犬からの飼育は慣れるまで待つしかないのですが、特に和犬は時間が掛かる傾向です。
そんでもって外で暮らしてた子には家の中は未知の世界、人と暮らす事が初めてですものね。
「ニンゲンがごはん食べてるよ!」って感じじゃないかな(笑)
保護されたご親戚も最初はドキドキだったと思いますが、
ワンコが安心して暮らし逝けたのは何よりです。
どんな子も、ごく普通に飼い犬として飼い主と関係を結び、
穏やかに犬生を送り終えてもらいたいもの。
今一歩、犬へ意識を向けてやる事は難しい事なのかでしょうかね。。。

管理人のみ通知 :