室内トイレと病院選び




ねじのトイレで昼寝中のクリオさん^^;






ねじ、室内トイレトレーニング始めました。腰を痛めたので安静を取るため。

丸1日我慢してましたが大小OK、あとは自主でその場所に行けると良いのですが。



診察では痛みが腰なのか頸椎なのかちょっと分かり兼ねるとの事、

ウォブラー症候群ってのが多い犬種らしいです。

見てると腰っぽいのですが・・・日々の様子をまとめてます。

2016101502.jpg


痛がる瞬間写真は撮れないので手書き。

痛みが治まらなければ、検査→手術も検討してます。




去年お世話になった二次医療の外科部長をしていた埼玉の獣医師さんで、

開業したらそこに通おう!と思う先生がいたのですが、夏に開業されてました!

が・・・日野市。。。。遠すぎて通えません(悲)

とよだペットクリニック

やはり鍼灸もやってますね。

埼玉の病院に行った時は、椎間板の手術の犬&遠方ナンバーの車がすごく多かった。

ホームドクターとして近くにいてくれればと思った獣医師さんでした。



病院選びは飼い主にとって切実で重要、

現在通ってる病院はマンパワーがあり、守備範囲も広いのでそこに落ち着いてます。

引越しのたび最初からやり直すのでこれまで何軒行っただろう。

嫌な獣医師もいますし、いい人だけどスキルがNGってのも多い。

初診ではカルテ代とか取られますが仕方ない。惜しまぬ努力です。




ねじは散歩中のシッコの時に「シーシー」と声を添付し、外ではこの言葉ですぐするようになってました。

そのせいか室内でもけっこうスムーズ。クリオも外で「シーシー」でします(一発全出しはしませんょ^^;)

声の添付オススメです。



和犬さんのほうが室内トイレは俄然難しい。

今まで出会った室内でする柴犬は、毎日散歩する環境でないその子のみ。

クリオも年老いてくればシッコも我慢できなくなるでしょうし、

必要が出て来たらやれば良い事かなーと思ってます。

本犬にはお漏らし感覚だろうと思うので、

健康なうちは雨でも雪でも嵐でもお付き合い覚悟です。

「家ではせん!」和犬のプライドかもしれないしね(笑)





この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :