楽しい!のために




今日は久しぶりのロングリード散歩。

ねじが10月中旬に腰を痛め、約1ヶ月散歩なし→近所ちょろっと散歩→元の距離散歩

飛んだり跳ねたりはしないように、ずっと2mリードでちまちました散歩でした。





ロングリード散歩再開!でもまだ1日1回の散歩。

だから余計に楽しいMAX!「ひゃっほ〜」が聞こえます^^


2016120602.jpg


名前を呼ぶと振り返り、離れていても笑顔がわかる。


2016120603.jpg


満面の笑みってやつですね^^


2016120604.jpg


年末恒例ダイコンを食す。


2016120601.jpg


クリオも楽しそう。


2016120607.jpg


風は強かったけど暖かいお散歩日和でした♪




ここからはヘルバユーザー向けに。

ねじの腰ですが、鎮痛剤では痛みが取り切れず、

治すのは結局のところ自己治癒力と言う事を考え早い段階で薬を切り、ジンギーF1&F2に切換えました。

この二つを組み合わせると鎮痛効果があります。


2016120606.jpg

ねじの痛みはその日のうちに軽くなり、声をあげて鳴く事も、固まったように寝る様子も、

あっと言う間になくなりました。

高まり過ぎた交感神経の働きを戻す、との事です。



また骨を支える腱や鞘の弱りと想定し、それらの強化もこれで。

痛がっていた右側を下にする事も気にしていないようす。

たまに飛び上がったりするので違和感はまだ残っている様子ですが、動きはほとんど普通に戻ってます。

加齢による弱りは何らかのサポートがないと自力で回復は難しいのではないかと思います。

維持が難しいからトラブルが出るわけで、、、

今年はねじの不具合がけっこうありました。気持ちはイケるけど体が付いて来ない感じでしょうか。

犬は自分じゃ配分とかできないので、もっと気を付けてあげようと思います。



ジンギーF1&F2は、うどんの脳腫瘍末期にも活躍してくれました。

私の頭痛・生理痛も。今はそれ自体なくなったので出番なしですが。

どんぐりも腎臓の数値が高め、それゆえ獣医師も鎮痛剤は出したがらず、

しかしこれがあれば大丈夫という安心感があります。

もし痛みに対し長期投薬が必要な場合、またそれを許さない状況の場合、

ぜひ試してみて下さいね。

必要になる事がないのが一番ですが!





この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :