いざ北海道へ フェリー編




青森は初めてだったのに何も食べれ無かった。残念。

お写真だけ。

move04.jpg 



出港


move06.jpg


さよなら本土。



今回はシルバーフェリー、ペット同伴ルームのある船を予約。
動物を車内残留の場合、通気がよい甲板階に通してくれます。
航海中は車に戻る事はできません。
うちの車の近くには競走馬の輸送車が停まってました。

大洗からのサンフラワーフェリーの場合は、
ペットルーム(ペットホテルのイメージ)のスペースに余裕があるれば
大型犬もゲージ持ち込みで入れるようです。
ペットルームはごはんや排泄のお世話もできます。
慣れた車内の方が緊張が少ない個体も多いと思うので、
残留時間やストレス度を考えてチョイスするといいかも。



ペット同伴客室の画像

move07.jpg 

move08.jpg 

グラス、湯のみ、ティーパック、湯沸かしポット、タオル、歯ブラシ などの備品あり。
move09.jpg


お風呂は男女別の展望風呂があり、広々していて清潔で気持ち良かったです。


八戸を出てしばらくすると揺れ始め、その頃北海道は記録的大雪だったそうです。
低い姿勢でいた方が楽な様子、ずっと伏せてました。

move10.jpg



なまあくびを連発、酔った様子。

move11.jpg

揺れが収まったのは到着1時間前。

move12.jpg 


苫小牧。12月上旬の積雪は珍しいそう。
move13.jpg move14.jpg

テンション上がるゆる
move15.jpg 
move16.jpg


こちらは翌日の札幌市内。苫小牧よりかなり多い。

move17.jpg move18.jpg

まさかの大雪スタート、友人知人からは「アタリ」とメールが来ました。
慣れない雪国での犬(それも多頭)生活、最初がこれならこれからは楽だよって。
ありがとうございます^^


八戸のあさんぽが最後の地面。前夜の雨で凍ってた。
move05.jpg 

雪道散歩ばかりでたまに見えている土の場所を喜ぶかと思いきや、まったく気にする様子はなし。
思うより犬たちはタフなようです^^




この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :