ペット飼育




おはようございます。


昨日はこれまでにない強風で雪が横に降り、ねじはチッコしてさっさと帰っていきました。
クリオは耳をたたみながらも超楽しそ〜。
吹雪くとテンション上がるようで、帰ろうなんて全く思わないみたい。


気温はさほど低いわけじゃなく厚着するほどではないのですが、
風があると外気に触れている部分はさすがに冷たいです。

たったこれ↓だけでも体温が持っていかれます。

elgsb3lgyfZM3lm1487715230_1487715365.jpg 




夕方、動物管理センターの職員さんが寄って下さいました。
他の部屋の犬の吠えの問題で来てます。


これまで何軒もペット可の物件に住んでますが、
問題になるケースはよくにていて、犬より飼育側の問題が大きい。
途中から猫だけ・犬だけ不可になったり、ペット自体NGになったりもありました。
マンション管理側が緩く普通の入居者が退出しはじめ、
デリヘルの事務所が入ったマンションもありました。


賃貸は、古くなった・条件が今イチなどで入居者が減りますので、
ペット可物件はそう言った何かがあるのがまだまだ現状。
特に我が家のような多頭をOKしてくれる物件の中には、荒れている場所も多いですよ。
このマンションではこういった問題は初めてだそうで、
少し前に管理会社が変わった事が一因かな。



うちの門標 

赤いのはねじの。特定犬種はステッカーが別で、
事故防止に門や玄関の目立つ所に貼るよう指示されます。

所謂「危険犬種」ですが、ねじ個体が危険かと言われるとそうでもない。
しかし、こういう表示をする意味は他にもあると思います。
これから先、指定犬種のねじを飼育する上で講習や別税が課せられても、
私はそれに順じます。


ペットは人間社会に沿って生きる動物ですから、
まず飼う側が社会に沿える事、重要ですね。






この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :