フィラリア予防開始の時期ですね




雪がとけた南斜面、こちらから登ると入口はしばらくキツイ急斜面。

真冬の深い雪の頃に一度だけどんぐりを抱いて登り、そのキツさに懲り、

冬の間はなだらかな北から登り、南を下りてくるようにしていました。



きのうは下ってきました。

DSC_3838.jpg


南がうちから一番近い山の入り口で、あまり犬も通らないと聞いていたので、

雪がとけたら歩くのはラクになるしクリオは散歩三昧!と思ってました。



が、残念ながらクリオはダメなようです。

今日登ったら息切れが尋常じゃない。クリオ自身も前に進みたがりません。

フィラリアによる心肥大が思ったよりひどいのだと察します。



のんびり散歩をこころかけ、コースアレンジもしっかり考えます。

もうけっこうなシニア域ですし、体重も戻すのではなく減らした方がいいね。

陰転しても心臓の変形はもう治ることはないですから。

こうやって付き合っていくことが犬と暮らすってことでしょう。



フィラリアはたった月1回の投薬で防げる病気です。

クリオも投薬さえしてもらえてれば、今も心置きなく走れていたでしょう。

お薬、お忘れなく。








この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :