GW後半





GW最終日ですね。犬飼の皆さん、お散歩満喫しましたか?


我が家は前半のリベンジで後半の3連休もお山でした。


遊んで、

201605083.jpg

昼寝して、

201605082.jpg


お山をバックに爆睡して、


 201605081


ニンゲンは温泉入って蕎麦食べて、前半と同じような後半でした。





土曜日は体のメンテナンス。

皮膚科に行ったのですが、スーパーやホムセンや電気やなどがあるショッピングセンター内にあり、

うまくできているもんですね〜、寄らずには帰って来ないもんですわ。



診察5分、ヤマダ電気1時間!

特にここのブースは混み合っておりほぼ満席。

yVz36MXMbZEaBeW1462692685_1462692984.png


みなさんGWお疲れですかね。

やっぱ高額なマッサージ機が人気、40万ものそうは買えないもんねぇ。



私が気に入ったのはコレ!

YwbL7cdAJ2DzBRt1462693039_1462693202.jpg


山善のフットマッサージャー

見た目超しょぼいし、高速のバイブでぶるぶるするだけなんですが侮れない!

すんごく足が軽くなる。見掛けたら試してみて!





最終日は土手散歩して。


201605084.jpg


お散歩も沢山できたし楽しいGWでした。


次の連休は7月の海の日。それまでお仕事頑張りましょう〜!


雨のGW




GW前半は福島県南会津に行きましたが、ずっとお天気が悪くて不完全燃焼。

お写真がほとんどないのですが、こんな感じの旅行でした。



栃木県の 温泉付きの道の駅きつれがわ で前泊。温泉も良い泉質ですし居酒屋も隣接♪

遊べるきれいな川と公園があって犬連れにはもってこい。


あさんぽして出発。




登ると言っても車で超えるだけですが。お山を超えると塩原温泉、その先暫く行くと南会津です。


山頂付近の八方ケ原、キレイな風景で散歩道も整備されてますが鹿フンだらけ。

犬たちは堪能、ねじがたまにパクリ^^;

WnPPEJxmWH8eDpE1462160773_1462160880.jpg

なかなか標高があるようで売店のカップ麺が膨張。


20160502.jpg


こんな手拭いも売ってました。

201605025.jpg

イントネーションが重要、U字工事風にお読み下さいまし。




お散歩は充分できましたが南会津に入ってからはずっと降ったり止んだり(泣)

+強風でテントはキツいので温泉付きの道の駅きらら289に車中泊。

塩っけのある良い温泉でした。居酒屋もあり♪


山盛りポテト350円

201605022.jpg

写真がこれだけだ(苦笑)




翌日も雨でしたが風がないのでキャンプ場に移動。

今回は町営キャンプ場 テントひと張り500円、管理費一人200円とお安い。

芝のサイトと森のサイト、場内に小川あり、隣接のお城跡は ↓ お散歩に最適。

201605023.jpg


が、またまた写真がこれだけ(苦笑)雨ばかりでろくなお写真がありません。


201605024.jpg

ねじに敷物を独占され追いやられるクリオ。女子強し。



何十年と通っている常連さんが寄って来るタイプでした。

雨ゆえ炊事場に近い場所にしたせいもありますが、犬連れだとこういうの多くなりがち。

警戒が低いタイプの犬ならまだしも、そうでない犬連れキャンプは環境管理が必須。

もし行かれる方がいましたら森のサイトが良いと思います。車の乗入れもできるし。

キャンプ場自体は犬連れにはとても良い環境です。晴れてればもっと良かったのにー!



帰りも雨の止み間にスキー場でお散歩して、立寄り湯入って、お蕎麦たべて。

201605029.jpg201605026.jpg


お天気が良かった塩原で川遊びして帰宅。

そんなに離れてないのですが栃木(塩原)に入ると森の様子が違うもので、

さすが環境省管理、国立公園って美しい場所なんだな〜と実感しました。

ま、犬はどこでもお散歩は楽しそうですけどね^^

ホント雨ばかりで残念なGW前半、後半はコレと言って予定はないけどお天気に期待!







お山シーズンスタート




週末は思い立ってのお山♪





去年の秋の豪雨災害時には美しい渓流も泥をかぶり、

びっくりするくらい様子が変わっていましたが、キレイにもどりつつありました。


20160424.jpg


まだ冷たいね^^


2016042402.jpg


お散歩して、水遊びして、うまうま食べて寝てます。

クリオはお散歩も穏やかだし、他の犬にさえ注意すれば外出はと〜っても楽ちんです。


2016042403.jpg


朝起きたらテントのすぐ脇にこんもりと鹿フンが盛られてましたが、気配にまったく気付かなかったわ。



今回は少しお山の上の方に行きましたが、今度はこんなうんPがお出迎え。


2016042404.jpg



お山にはクマもいますが、こちらのおかたのものではないかと。


2016042407.jpg


鹿の死肉なども好むのでうんPの中の毛は食した動物のものだろうと、

ネイチャーガイドさんがおっしゃってました。


猪の牙は上下が噛合うことでカミソリのように研がれていて、これで太腿の動脈などを切られてしまうそう。

外に向って生えているので、ナイフをくわえているようだものね。



熊より俄然生息数が多い猪、こっちの方が怖いよねと話しているとガイドさんも、

「熊は人を見ると逃げてくれけど猪は逃げないので、私も猪の方が怖いです。」と。

高い山に限らずどこにでもいるし、もう少し知識を入れておいた方が良いですね。

旦那ちゃんは「クリオちゃん頼むよー」などと言ってますが、まず無理ですよね。




このお山にはこんな子たちが。


2016042406.jpg



お山は動物たちのもの。


事故ないよう配慮しつつお邪魔したいと思います。



満喫東北



2日目と最終日は観光



2011年に世界遺産に登録された平泉の中尊寺を見て来ました。

中尊寺?平泉?ピンとこないかた(私もそうだったけど)義経と弁慶の最期の場所です。

世界遺産登録は別の理由ですが。

pho1_1408360801.jpg

あ〜何となく見た事ある〜!でしょ?^^


金色堂
spot_photo_konjikido.jpg

これも見覚えありますね^^



私の感動ポイントはこれでした!

当時この地は、安倍氏・清原氏・藤原氏と受け継がれ、阿倍氏は山口県に領を変えたのですが、

その阿倍氏は総理大臣の安倍晋三さんちです。

鳴くよ(794年)うぐいす平安京ですよ!

平安時代からの御家って、そういうのがしっかり分かって残っているって、やっぱ家柄ってすごいな〜。って。

そこかい!って言われそうですね、中尊寺関係ないし(笑)




旦那ちゃんの食い付きポイントはここ。

弁慶の立往生 
義経を逃すため橋の上で立ち塞がり、敵の矢に打たれ死しても立っていたという場所
DSC_1739.jpg


松尾芭蕉の「夏草や兵ものどもが夢のあと」の風景 この場所で詠んだそうです
DSC_0388.jpg


食い付きどころが違いますね。どちらも中尊寺でないところは似ていますが(笑)

中尊寺情報はHPで〜

そうそう、中尊寺は敷地内に犬が入れます(建物内はNG)

同じ天台宗の日光輪王寺も、天台宗総本山 比叡山延暦寺もOKだった。

天台宗は大丈夫なのかしら?なんて思ったりして。





平泉名物のわんこそば



給仕さんがどんどん入れてくれるスタイルではなく、好きな薬味汁に自分で入れます。

正直めんどうでした(汗)



犬たちと他の遺跡などを散歩し2日目は終わり。



最終日は早い時間に松島海岸や公園をお散歩し、
iJIoUDwx3pMm9LA1458620115_1458620425.jpg



ブランチに釜石港の市場へ。

DSC_1751.jpgDSC_1750.jpg

刺身とごはん買ってオリジナルどんぶり作ってる人もいましたね〜。


うちの目的はコレ!
DSC_1748.jpg


うま〜い!

三陸のカキは鳥羽のカキと同じ。

被災した時は鳥羽から種カキが支援され、こうやって私たちが美味しく食べれてます。

鳥羽のみなさんありがとう!





自分たち用のおみやげを買って
DSC_1755.jpg
私チョイスおしゃれサヴァ缶

DSC_1752.jpg
旦那ちゃんチョイスおやじさば缶



ところどころで犬たちの散歩をしながら帰宅。

走行距離約1,000キロ、今回は久しぶりに人間のための旅でした。

ワンコの散歩場所にも困らない東北、風景も美しくてオススメです♪

ちと遠いけどね!



支援のかたち





1日目後半 気仙沼→陸前高田



気仙沼で昼食をとる事に。

高級食材フカヒレで有名ですが、超庶民の舌(と財力)を持つ私たちの目的は海鮮丼。

気仙沼はマグロ漁業も盛んな町です。



復興横丁  仮店舗で営業している横丁 屋台村のような雰囲気
DSC_1725.jpg


まかない丼 1,200円
DSC_1724.jpg


気持ち小さめなどんぶりですが深さがあり、ぎっちり入っていて私は食べきれませんでした。

普段トロはあまり食べないのですがとても美味しかったです♪

本業はうどんやさんのようですが(笑)



隣接するカフェでコーヒーとワッフルもいただいてきました。

K-port
DSC_1726.jpg


メニューも洒落てます^^
DSC_1728.jpg

ここ、俳優の渡辺謙さんのお店です。

Kは、気仙沼・渡辺謙・絆・心  portは、人と人の心を繋ぐ「港」にとの意味だそう。

X-Japanのyoshikiさんのチャリティオークションなど、色んな支援の形がありますね。





気仙沼から陸前高田への道中、ナビでガソリンスタンドを検索したところ、

いくつもマークは出るものの、通り過ぎてもスタンドがない。

車のナビは6年前の情報、被災し無くなっているスタンドが沢山でした。



陸前高田の海のそばでスタンドが1軒営業してました。




なんか寒々しいなぁと見ていると、屋根がね、ないんですよ。

津波で流されたのでしょう、鉄筋の柱が途中から無くなっていました。




震災前は約7万本の松が美しかった高田松原。

残ったのは1本。

奇跡の一本松とユースホステル google mapにも表示されます
DSC_1733.jpg


残念ながら枯れてしまい、今は中に鉄骨が入ったモニュメントとなっています。

ユースホステルと共に残されるそうです。




近くに石が保存されてて、文字が刻まれた石碑的なものも。

DSC_1735.jpg

元々海岸の松原にあったもので、復興に使うのではないかとの事でした。

ひとつひとつが大切な生活の一部なんでしょうね。




震災写真展でボランティアガイドさんのお話しを聞きました。

地元の方で、津波の被災者で、今も仮設住宅住まいだそう。

写真を見ながら「ここが私の家です。な〜んにも無くなってしまいました。」

本当に何もない。



今のように何もない町ではなかったのだと、

震災前の町並みや高田松原を愛しそうに紹介していました。

image1.jpg



短い時間でのとてもまとまった内容のお話し。

避難所とされる場所で亡くなった方が多い陸前高田、市役所職員だけで100名が亡くなったそう。

ここまで話せるようになるまでどんだけの苦しみがあったのかと、涙がこみ上げてきました。



その矢先、隣の旦那ちゃんが涙ぐんで鼻すすってた。

男性は普段言葉にしなくても色んな事感じているんだろうし、

茶屋で食べてたソフトクリームも、もしかしたらただの食いしん坊ではなく支援のつもりなのかも。


コカコーラの一本松自販機 収益金で一本松の保全維持費を賄うとの事。

DSC_1731.jpg


支援でもソフトクリームは私はちょっと・・・なのでお水を買わせてもらいました。

私が出来るのは微々たる事ですが、そんな一般ピープルの気持ちを形にしてくれて、コカコーラさんありがとう。


うちの近所の100円ショップは今でも募金箱があり、必要な時はそこを使うようになりました。

こんな理由で店選びする人も少なくないと思う。



支援の形はいろいろ。

私は支援でも自分に必要ない物を買う事はしません。

動物愛護団体のカレンダーも一例で、使う習慣がないゆえ買いません。

たまに公園で里親会が開かれているので、そういう時は募金してきます。


・にぼしのように普段から生活で使う物を買う

・買物時に募金箱に釣り銭の一部を入れる

・なるべくエシカルな企業の商品を選ぶ

・たまの旅行の候補にあげる


などでしょうか。これが私に合ったサイズの支援です。






<<PREV | | NEXT>>