お山シーズンスタート




週末は思い立ってのお山♪





去年の秋の豪雨災害時には美しい渓流も泥をかぶり、

びっくりするくらい様子が変わっていましたが、キレイにもどりつつありました。


20160424.jpg


まだ冷たいね^^


2016042402.jpg


お散歩して、水遊びして、うまうま食べて寝てます。

クリオはお散歩も穏やかだし、他の犬にさえ注意すれば外出はと〜っても楽ちんです。


2016042403.jpg


朝起きたらテントのすぐ脇にこんもりと鹿フンが盛られてましたが、気配にまったく気付かなかったわ。



今回は少しお山の上の方に行きましたが、今度はこんなうんPがお出迎え。


2016042404.jpg



お山にはクマもいますが、こちらのおかたのものではないかと。


2016042407.jpg


鹿の死肉なども好むのでうんPの中の毛は食した動物のものだろうと、

ネイチャーガイドさんがおっしゃってました。


猪の牙は上下が噛合うことでカミソリのように研がれていて、これで太腿の動脈などを切られてしまうそう。

外に向って生えているので、ナイフをくわえているようだものね。



熊より俄然生息数が多い猪、こっちの方が怖いよねと話しているとガイドさんも、

「熊は人を見ると逃げてくれけど猪は逃げないので、私も猪の方が怖いです。」と。

高い山に限らずどこにでもいるし、もう少し知識を入れておいた方が良いですね。

旦那ちゃんは「クリオちゃん頼むよー」などと言ってますが、まず無理ですよね。




このお山にはこんな子たちが。


2016042406.jpg



お山は動物たちのもの。


事故ないよう配慮しつつお邪魔したいと思います。



満喫東北



2日目と最終日は観光



2011年に世界遺産に登録された平泉の中尊寺を見て来ました。

中尊寺?平泉?ピンとこないかた(私もそうだったけど)義経と弁慶の最期の場所です。

世界遺産登録は別の理由ですが。

pho1_1408360801.jpg

あ〜何となく見た事ある〜!でしょ?^^


金色堂
spot_photo_konjikido.jpg

これも見覚えありますね^^



私の感動ポイントはこれでした!

当時この地は、安倍氏・清原氏・藤原氏と受け継がれ、阿倍氏は山口県に領を変えたのですが、

その阿倍氏は総理大臣の安倍晋三さんちです。

鳴くよ(794年)うぐいす平安京ですよ!

平安時代からの御家って、そういうのがしっかり分かって残っているって、やっぱ家柄ってすごいな〜。って。

そこかい!って言われそうですね、中尊寺関係ないし(笑)




旦那ちゃんの食い付きポイントはここ。

弁慶の立往生 
義経を逃すため橋の上で立ち塞がり、敵の矢に打たれ死しても立っていたという場所
DSC_1739.jpg


松尾芭蕉の「夏草や兵ものどもが夢のあと」の風景 この場所で詠んだそうです
DSC_0388.jpg


食い付きどころが違いますね。どちらも中尊寺でないところは似ていますが(笑)

中尊寺情報はHPで〜

そうそう、中尊寺は敷地内に犬が入れます(建物内はNG)

同じ天台宗の日光輪王寺も、天台宗総本山 比叡山延暦寺もOKだった。

天台宗は大丈夫なのかしら?なんて思ったりして。





平泉名物のわんこそば



給仕さんがどんどん入れてくれるスタイルではなく、好きな薬味汁に自分で入れます。

正直めんどうでした(汗)



犬たちと他の遺跡などを散歩し2日目は終わり。



最終日は早い時間に松島海岸や公園をお散歩し、
iJIoUDwx3pMm9LA1458620115_1458620425.jpg



ブランチに釜石港の市場へ。

DSC_1751.jpgDSC_1750.jpg

刺身とごはん買ってオリジナルどんぶり作ってる人もいましたね〜。


うちの目的はコレ!
DSC_1748.jpg


うま〜い!

三陸のカキは鳥羽のカキと同じ。

被災した時は鳥羽から種カキが支援され、こうやって私たちが美味しく食べれてます。

鳥羽のみなさんありがとう!





自分たち用のおみやげを買って
DSC_1755.jpg
私チョイスおしゃれサヴァ缶

DSC_1752.jpg
旦那ちゃんチョイスおやじさば缶



ところどころで犬たちの散歩をしながら帰宅。

走行距離約1,000キロ、今回は久しぶりに人間のための旅でした。

ワンコの散歩場所にも困らない東北、風景も美しくてオススメです♪

ちと遠いけどね!



支援のかたち





1日目後半 気仙沼→陸前高田



気仙沼で昼食をとる事に。

高級食材フカヒレで有名ですが、超庶民の舌(と財力)を持つ私たちの目的は海鮮丼。

気仙沼はマグロ漁業も盛んな町です。



復興横丁  仮店舗で営業している横丁 屋台村のような雰囲気
DSC_1725.jpg


まかない丼 1,200円
DSC_1724.jpg


気持ち小さめなどんぶりですが深さがあり、ぎっちり入っていて私は食べきれませんでした。

普段トロはあまり食べないのですがとても美味しかったです♪

本業はうどんやさんのようですが(笑)



隣接するカフェでコーヒーとワッフルもいただいてきました。

K-port
DSC_1726.jpg


メニューも洒落てます^^
DSC_1728.jpg

ここ、俳優の渡辺謙さんのお店です。

Kは、気仙沼・渡辺謙・絆・心  portは、人と人の心を繋ぐ「港」にとの意味だそう。

X-Japanのyoshikiさんのチャリティオークションなど、色んな支援の形がありますね。





気仙沼から陸前高田への道中、ナビでガソリンスタンドを検索したところ、

いくつもマークは出るものの、通り過ぎてもスタンドがない。

車のナビは6年前の情報、被災し無くなっているスタンドが沢山でした。



陸前高田の海のそばでスタンドが1軒営業してました。




なんか寒々しいなぁと見ていると、屋根がね、ないんですよ。

津波で流されたのでしょう、鉄筋の柱が途中から無くなっていました。




震災前は約7万本の松が美しかった高田松原。

残ったのは1本。

奇跡の一本松とユースホステル google mapにも表示されます
DSC_1733.jpg


残念ながら枯れてしまい、今は中に鉄骨が入ったモニュメントとなっています。

ユースホステルと共に残されるそうです。




近くに石が保存されてて、文字が刻まれた石碑的なものも。

DSC_1735.jpg

元々海岸の松原にあったもので、復興に使うのではないかとの事でした。

ひとつひとつが大切な生活の一部なんでしょうね。




震災写真展でボランティアガイドさんのお話しを聞きました。

地元の方で、津波の被災者で、今も仮設住宅住まいだそう。

写真を見ながら「ここが私の家です。な〜んにも無くなってしまいました。」

本当に何もない。



今のように何もない町ではなかったのだと、

震災前の町並みや高田松原を愛しそうに紹介していました。

image1.jpg



短い時間でのとてもまとまった内容のお話し。

避難所とされる場所で亡くなった方が多い陸前高田、市役所職員だけで100名が亡くなったそう。

ここまで話せるようになるまでどんだけの苦しみがあったのかと、涙がこみ上げてきました。



その矢先、隣の旦那ちゃんが涙ぐんで鼻すすってた。

男性は普段言葉にしなくても色んな事感じているんだろうし、

茶屋で食べてたソフトクリームも、もしかしたらただの食いしん坊ではなく支援のつもりなのかも。


コカコーラの一本松自販機 収益金で一本松の保全維持費を賄うとの事。

DSC_1731.jpg


支援でもソフトクリームは私はちょっと・・・なのでお水を買わせてもらいました。

私が出来るのは微々たる事ですが、そんな一般ピープルの気持ちを形にしてくれて、コカコーラさんありがとう。


うちの近所の100円ショップは今でも募金箱があり、必要な時はそこを使うようになりました。

こんな理由で店選びする人も少なくないと思う。



支援の形はいろいろ。

私は支援でも自分に必要ない物を買う事はしません。

動物愛護団体のカレンダーも一例で、使う習慣がないゆえ買いません。

たまに公園で里親会が開かれているので、そういう時は募金してきます。


・にぼしのように普段から生活で使う物を買う

・買物時に募金箱に釣り銭の一部を入れる

・なるべくエシカルな企業の商品を選ぶ

・たまの旅行の候補にあげる


などでしょうか。これが私に合ったサイズの支援です。






女川駅周辺




連休1日目は 女川 → 南三陸 → 気仙沼 → 陸前高田 



女川駅
DSC_1714.jpg


11日のフジの震災特番で安藤優子キャスターの、

「実際に訪れてみるとまだまだだなと言う印象」的なコメントが強く頭に残り、

テレビで整備されたここだけ見る私には、きっと見えない風景なのだろうと。

本当に駅と商店街だけでした。駅周辺の様子はこちらで。



駅のホーム
DSC_1717.jpg

改札がないの!(笑)

電車待ちのおばあちゃんたちは仙台市内に行くようで、楽しそうに女子トーク(笑)

電車復旧してまだ1年らしく、運転しない世代には4年間タイヘンだったろうな〜と思う。

隣の石巻市内に行くのだってけっこうあるしね。




女川駅前の商店街 女川シーパルピア



すぐ向こうが海ですが防潮堤は設けず、海が見える町づくりを選んだそうです。

津波で多くを失ったけど、海から多くを与えられてきた町でしょうから、敵ではないのでしょうね。

他はホントまだまだ、なのにこれだけ整備できたのには想いの強さを感じました。

商店街、成功して欲しいな。



私が出来るのはお買い物する事くらいなのに、お店はまだ開いておらず買い物できずでした。

犬連れだとつい習慣で朝早くなりがち、失敗した〜!




女川を出て南三陸方面へ。海沿いはずっと嵩上げ工事風景です。

yEUnM3qc2BBn65n1458689902_1458689934.jpg


被災した三階建ての建物がすっぽり隠れる高さ。

DSC_1718.jpg


テレビで見てましたが実際に見るとかなりの高さ、すごいなぁ。

再び津波に呑まれる事がありませんように。



南三陸もずっと嵩上げ工事の風景。

直売所で野菜や総菜を購入しましたが、写真を取る前に食してしまいました^^;

写真はこれだけ。それも中身なし!

DSC_1757.jpg


にぼしは旦那ちゃんと犬たちがオヤツで食べるのでよく買いますが、

これは品質が良いとの事(確かにえぐみが少ない)、取り寄せてくれとのリクエストがありました。

お味と量にしてはお安いのでおススメです!

商品はこれ



三陸の海産物は、私にとって馴染みがある物。

子供の頃、定期的に行商さんが家に来ていて、茎ワカメや干物などはいつも三陸産。

鮮魚は気仙沼産が多かった。伊勢もそうですがリアス式の海の魚はオイシ〜です♪



2時間くらいのドライブでこんなんなってました。

ukKdmQT4jlHrn7L1458689576_1458689692.png

帰宅時はもっとすんごい事に。細かいところにまで土埃が入り込み洗車機では落ちきらず。

これが日常だと思うと、私には考えもつかないところに多くの大変さがあるのだろうなぁ。



走っていると仮設住宅を目にします。

通りから少し中に入ったところ、とか、行政施設のグランド、などを想像していたのですが、

車がよく通るバイパス沿いにあったりするのに驚きました。

造成工事待ちで帰れてない人もまだまだいますし、予定さえ立ってない人もいるのだと思います。

笑顔で過ごせる新生活が早く迎えられますように。






思い立ったが吉日





東京の桜も開花宣言、春本番に突入ってな気分です♪


みなさん3連休は楽しくお過ごしでしたか?





我が家は金曜に思い立ち、その夜に旅行に出ました。


G.Wは夏日もあり犬連れで1日中動くのは難しいので、暑くなる前に一度行こうと考えてたので思い切って。






東日本大震災で被災した宮城県松島町〜岩手県陸前高田+平泉(世界遺産中尊寺)


松島は何度か行っているのですが、東日本大震災後は初めての訪問です。




iJIoUDwx3pMm9LA1458620115_1458620425.jpg




松島海岸沿いもオトナの胸の高さくらいまで浸水したようですが、


他の地域のような目立った被害跡は見て取れず、元気に商売されていて本当に良かった。





行きは原発事故の避難区域を通る常磐自動車道を使いました。

電光掲示板で放射線量が表示されますが、私が通った時の線量はほぼこちらと同じ。



夜の暗闇なので風景は見えませんが、なんとなく家があるんだな〜と分かり、

道路のLED外灯なのかな、青っぽい光だけがくっきり浮き上がってました。



夜の11時半、暮らしがあるならオレンジ色の窓明かりが漏れているはず、

まだまだなんだなぁとしみじみ感じましたねぇ。


ホント何とかならんのかね。





復興の光「女川駅&シーパルピア女川」や「奇跡の一本松」も訪問しました。

写真が少ないのですが後でアップします。







<<PREV | | NEXT>>