フィラリア予防開始の時期ですね




雪がとけた南斜面、こちらから登ると入口はしばらくキツイ急斜面。

真冬の深い雪の頃に一度だけどんぐりを抱いて登り、そのキツさに懲り、

冬の間はなだらかな北から登り、南を下りてくるようにしていました。



きのうは下ってきました。

DSC_3838.jpg


南がうちから一番近い山の入り口で、あまり犬も通らないと聞いていたので、

雪がとけたら歩くのはラクになるしクリオは散歩三昧!と思ってました。



が、残念ながらクリオはダメなようです。

今日登ったら息切れが尋常じゃない。クリオ自身も前に進みたがりません。

フィラリアによる心肥大が思ったよりひどいのだと察します。



のんびり散歩をこころかけ、コースアレンジもしっかり考えます。

もうけっこうなシニア域ですし、体重も戻すのではなく減らした方がいいね。

陰転しても心臓の変形はもう治ることはないですから。

こうやって付き合っていくことが犬と暮らすってことでしょう。



フィラリアはたった月1回の投薬で防げる病気です。

クリオも投薬さえしてもらえてれば、今も心置きなく走れていたでしょう。

お薬、お忘れなく。








デブじゃないよ、ぽっちゃりだよ!




スーパーで特売品の豚ヒレ買いだめ。

商品ケースに並べてた業者のおじさんが「すごいね」って。

一般家庭にしては多いですものね。

と言っても5kg弱、全頭手作り食のみにしたらあっという間になくなります。





さて、デブ疑惑のあるクリオさん、あさイチで体重測定しました。

19キロ台。

1年4か月前の去勢時は18kg台で、

見た目の丸さにしては1kgしか増えてない。

体の線がふんわり丸くなったのは、きっとホルモンの影響でしょうね。



外で遊ばないクリオは雪の中でもそこそこ距離歩いていましたが、

雪が消えたら「こんなだった?」って思うくらいらくちんな散歩でした。

私には歩きにくくて体力を使う雪道も、クリオにはそんなでもないのでしょう。

千葉の頃みたいに一日外で遊んでることも無くなったし、単に運動不足^^;

とりあえずマイナス1kgです!








心配性







クリオのちょい残し。







暖かくなって量は減らしてあるのに…

まさか具合が悪い?!






どんぐりの別ゴハンは欲しいらしい。



以前は半分も食べないのはしょっちゅうだったけど、

最近は食べる子に変身してたからねぇ。

昨夜からのちょい残しにちょっと戸惑います。

まだ2食だけ(それも数粒)なんだけどね( ̄▽ ̄;)







防寒着






朝ごはんの後の二度寝。






最近まぁるくなった気がしないでもないが、毛が増えたって事で。←デブ犬飼いの常套句?(^-^;





シャンプーは抜毛が始まってからと思うがブラシしても全く抜けず。毛吹きももっさり。そろそろ暑いだろうに…


月火と気温が10℃近くまであがり、雪が無くなった道路で遊ぶ子供たちは(公園はまた雪没)ちらほら半袖の子も見掛けるように。


短毛ズも重ね着は不要になり、泥除けの服1枚になりました。

クリオさんだけまだ自前ダウン着用、季節感ゼロです( ̄▽ ̄;)



今日のクリオさん





夕方の散歩は住宅街を念入りにパトロール。






散歩に出るようになった小型犬がめっぽう増え、新しい匂いがたくさんするみたい。





新顔はあなたですよ。






地味に楽しそうですわ(^-^)




うちの脇の川沿いの緑道。

まだ雪で埋まってますが、溶ければワンコ街道でしょう。





幅が狭くてクリオさんは歩ける感じではないなぁ。


最近は小型犬に反応が薄いので、徐々に増えるこのタイミングは慣らしには良いかもね。





週末あたりからたまに毛束が落ちてます。






そろそろ衣替えの頃でしょうか、

これまでにない毛深さにちょっと恐怖( ̄▽ ̄;)

クリオさん、お手柔らかに。





<<PREV | | NEXT>>