FC2ブログ

新生活




おひさしぶりです。
前回に「そのうち」と書いてから半年^^;


春に引っ越しまして。
と言っても札幌市内です。

ねじの足の衰えで階段が危なくなり、階下の騒音問題もあったので
エレベーター付きのマンションへ。

大型犬可物件は選べるほどないのですが、
地下鉄駅・公園・河川敷ありと、条件が良い場所に引っ越せました。



短い夏はすすきの散歩を満喫。

15688897780.jpeg

特にゆるはお店を覗きながら歩くのが楽しいらしく、
公園に向かうのを拒否ることもしばしば。

15688900920.jpeg


夏の楽しみはもうおしまい。
お山では初雪が降りました。
11月には関東の真冬くらいの寒さになってしまうので、
短い秋を楽しまねばです。
雪の前に転勤にならないかしらねぇ。。。。


前回の続きはまた今度に。










そのうち更新




おひさしぶりです。

たまに訪問してくだっている方もおられるようで、
お変わりないでしょうか?


ちょっとブログで書こうかなと思うことがありまして・・・
下記の内容です。


犬たちと散歩していて質問される事がけっこうあり、
(多頭&大型ゆえ目立つのだと思いますが)
皆さん同じような内容で声を掛けてくる印象です。

・呼び戻し
・引っ張り
・しつけ本
・犬が仲良いか

こんな事が多いでしょうかね。


「犬たちのマナーが良い、言うことを聞く、一体感がある」
という印象を受けるそうで、
「どう躾しているのか、子犬のうちにやらないとダメか」
など聞かれます。


我が家は、
ちょっとこっち来て、待ってて
こんな感じのコマンド?とも言えないくらいの普通のやりとりで、
おやつの介在もなくのんびり歩いてます。
他犬に吠えかかりのあったクリオもね。

なので何かができる犬たちではありません。
しかし、世間の犬飼いさんの多くはこの程度でいいのよね。


千葉のころは5頭を連れよくキャンプに行きましたが、
我が家がいける頭数制限のない自由度の高いキャンプ場は、
吠えがある犬の利用も多い傾向なので、
うちの犬の静かさはキャンパーや管理の人たちによく褒められました。
これも躾ではなく単に環境整備です。
吠えてる犬の様子を見てると
吠えないようにするのはそう難しくないのだけど・・・
と思う事も多々ありました。


こんな事について書こうと思います。
そのうちに、ですが。



それではまた。






ワクチン




ゆる、我が家に来て7年目に入り推定8才、 
ワクチンついでに健康診断を開始しました。
エコーで腹部に腫瘍がないかの確認です。 
末っ子はいつまでも幼く感じちゃいますが、
シニアステージにしっかり突入しました。


ねじは先週にワクチンをしましたが、
打った場所がしこってます。

20181205095948a4a.jpg 


免疫反応なのですが
下痢止め注射では何度かあり、
混合ワクチンでは初めて。
今年からワクチンの基剤が変わったそうで、
来年はメーカーを変えようと思います。

先代ボストンの脳腫瘍は
免疫反応の末の良性腫瘍でしたが
場所が悪い臨床的悪性と言う診断でした。

親の所に居るくらいに小さい頃に
ジステンパーなどのウイルスに感染し、
免疫がウイルスをブロックした残骸が残って
徐々に大きくなった的な説明でした。
免疫が勝たなかったらその時に亡くなったんでしょうね。


ワクチンは一回で生涯免疫だと言う先生も居ました。
日本のワクチンメーカーは年1回の推奨ですが、
海外では3年に1回とかもあるらしいですね。

老犬は必要ないと言う先生も居れば、
免疫力が落ちる老犬こそ必要と言う先生も居ます。
人間も免疫が付きにくい高齢者は
インフルエンザワクチン2回するでしょ、
って言ってました。

我が家は散歩もあちこち行くし、
野性動物も身近。
鹿フン鴨フンなどをパクっとする事もある。
ねじは嬉しそうに死骸くわえたりします( ̄▽ ̄;)

クリオが好きだった川の少し上流で、
接種を忘れて犬を亡くしてしまったと言う
飼い主さんにも出会いました。

うちは予防しておくに越したことはない環境です。

また、ジステンバーやパルボは
致死率が高いだけでなく、
感染元になってしまうリスクを考えるとね。
住宅地で発生させてしまったらと思うと
ゾッとします。
犬を拾った時に不安に思う部分でもありますし。

こんな感じでワクチンはする派です。


スーツケースでカワウソを密輸し
ペットショップに売り来て逮捕のニュースを見て、
荷物検査をすり抜けたって事?
素人でも簡単に出来ちゃうんだって思いました。

密輸者が検疫なんてしてるわけないし、
狂犬病も清浄国だから大丈夫と
のんびりした事は言ってられないと思いました。
その時は一番に犬に皺寄せ来るんだろうね。。。






年末の抱負




11月最終日。

昨夜からの雪が積もってましたが寒くはない。


20181130232400960.jpg



3年前の今日。流山はヒマワリ咲いてた。


2018113023230573c.jpg


茨城の豪雨災害があった年。




さらに3年前の今日。

志麻さん(^o^)

20181130232417bb7.jpg


今も遊び好き、元気にしてます。



今年もあと1ヶ月、やり残しは、

読みきってない本を読破する事。

気に掛かる事はちゃっちゃと済まして、

スッキリ新年を迎えましょう\(^o^)/






必須脂肪酸




今年は遅かった初雪でしたが、

そのまま一気に冬になるかと思いきや暖の戻り。

日陰だけを残して雪も溶けてます。


20181126143800f3e.jpg 



たんぽぽが咲いちゃってるし^^


201811261437255d7.jpg 



まるで春。

このひと↓の頭の中はすっかり春です。


20181126143726133.jpg 



地面は乾いてないのでドロドロになりますが・・・



シカがよく通る獣道、動物もすごし易いでしょう。


20181126143723e6a.jpg


しつこく匂いを取っていたのでさっきまで居たのかな?

ねじには良い刺激です。






今日はクリオにした栄養ケアの一部を少し書きます。


去年の今頃は、クリオの後足の甲がアトピーの子のような脱毛と痒みがあり、
凍傷にならないかと心配してました。
これもサイトカインの影響だったのでしょうかね。

3月頭から食事を摂らなくなり、
獣医師の推測でサイトカイン影響ではないかとのこと。
(腫瘍細胞から出る化学物質でを炎症を起こす
アレルギーなどでも出る物質で、外部と接触する部分に症状が出やすい)

それを処理する対処をして少し食べれるようになりました。
(根本アプローチは癌を除去することですが)
この時大幅に増やしたのがしその実オイルのサプリ。
足の痒みの時にもたまたまですが増やしてあり、結果解消しました。
商品としてはヘルバのX-4です。

高度不飽和脂肪酸(必須脂肪酸)と天然ビタミンEのサプリで、
目的は血中からの排泄と、細胞膜の保護と、抗炎症。
このほか脳の栄養だったり皮脂を作るなど、
多岐にわたり必要な栄養です。


丸い粒がサプリで、2粒づつ1日5~6回与えました。
こんなちっちゃい粒ですが、その後クリオは食べ物を口にするようになり、
栄養の力を再度実感したものです。


201811270632199ba.jpg 



普段のお食事には、しその実油、えごま油、亜麻仁油だったりのオイルを使用。
サプリのようにバランスは望めませんがこれらをローテしてます。



この記事を書くのに10年前のノートを引っ張り出してきました。
勉強してあましたが正直あまり覚えて無かった^^; 
同じこと栄養士さんに何度も聞いちゃったよ。
中村さん、すまぬ。


20181127063217d38.jpg 


見返すと、ん??という書き込みもあるので微妙ではありますが、
うる覚えであるものの間違ってはいなかったかな。

たくさんの栄養が絡み合って働くもので単体では働かないので、
細かく勉強しても結局お食事は偏らずまんべんなくって感じになりますが。
それでも犬の食性は知っておいて良いかったと思います。
栄養ってなくてはならないものだとほんと実感します。







| NEXT>>